ここから本文です

マスコミ関係の人達が、「情報源の秘匿」とよく言いますが、情報源の秘匿はねつ造...

tob********さん

2009/1/2801:21:06

マスコミ関係の人達が、「情報源の秘匿」とよく言いますが、情報源の秘匿はねつ造記事の温床になりませんか?

時々、事実が相反する記事がでるのに、結果的にどちらが間違いか庶民には分かりません。一方が、「情報源の秘匿」を良いことにして、すなわち秘匿されれば他者は情報の是非を検証できないので、ねつ造記事を書いているとしか考えられません。
「そんな情報どこで仕入れた?」と聞いても「情報源は教えられない」と言えばいくらでもウソの記事を書けてしまうと思うのですがいかがでしょう?
ご意見をお願いします。

閲覧数:
3,065
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hol********さん

2009/1/2802:20:09

「報道の自由」という日本語がありますが、欧米では「プレスの自由」
と呼ばれており、正しくは「報道機関の自由」です。この「プレスの自由」
は、表現の自由などとは異なり、アメリカでは憲法で保障された権利では
ありません。憲法で保障されていない理由は、恐らく、あなたの仰るよう
に「情報源の秘匿」が捏造記事を生み出したり、また情報源自体が
権力の濫用によるものである場合が想定されるからでしょう。

「報道の自由」に含まれる「取材の自由」と関連して「取材源(情報源)
秘匿」の権利というものが、日本ではマスコミによって錦の御旗のように
主張されていますが、そもそも「取材の自由」自体は、「企業活動の
自由」と言い換えても大して変わらないものです。「報道機関の自由」
が「報道の自由」と言い換えられることによって抽象化され、奇妙な
美化が行われた結果、神聖不可侵の権利のように誤解されていますが、
実際には、企業が営利活動を行う自由が認められているのと同じ程度
の意味合いで、報道機関が取材活動を行う自由が認められているに
過ぎません。

従って、「取材の自由」とは報道機関が社会的な不正や犯罪行為を
行わない限りにおいて認められているに過ぎず、矛盾した報道などが
なされ、マスコミの誠実さが疑われるような事態に至ったならば、
そこには「情報源の秘匿」の権利などは存在しないと考えるのが当然
でしょう。例えば、食品企業が偽装食品を販売した疑いが濃厚なとき
には政府によって調査が行われますが、報道機関も捏造記事を出した
疑いがある場合は政府による調査が行われるべきだと考えます。

つまり、捏造記事である可能性が濃厚である場合、マスコミには
「情報源の秘匿」の権利は存在しないというのが私の考えです。
日本では、「取材の自由」が日本国憲法によって直接に保障されるか
どうかは、まだ司法による判例が出ていないのですが、マスコミによる
捏造記事問題が大きな問題として意識され始めている現今の情勢から
して、司法は「取材の自由」が憲法によって保障されるものではないこと
を明確に示すべきだと思います。また、マスコミも自分たちの公正さが
疑われるほどに地に堕ちている事を自覚し、疑われたならば自ら積極的
に疑惑を晴らすような態度を取るべきだと思います。

質問した人からのコメント

2009/2/2 00:20:34

成功 私が思い至らなかった見解まで示していただき、ありがとうございました。
私自身は、秘守義務がある職業に就いているのですが、「相手の秘守義務は尊重せず、自らの情報源の秘匿は守ろうとする」マスコミの自分勝手に怒りを覚えているところです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aik********さん

2009/1/2802:07:01

同感です。情報源の秘匿はマスコミに都合よく利用されていると思います。
報道ステーションやニュース23では毎晩のように政治家のボヤキが匿名で流れます。
いつも本当なのかいぶかしく思ってしまいます。
一番腹が立つのが北朝鮮の筋情報です。
検証しようがないので書き得とばかり妄想情報を流しまくっているように見えてなりません。
また、検察警察のリーク情報も怪しいものがあります。
極悪非道な犯人像を作るためマスコミを使って国民を騙しているようなことはありませんか。

この手の話には内部告発がしにくくなるという反論が必ずありますが、情報源を秘匿しても情報が真実でありディテールが細かければわかる人には情報源の想像はついてしまうでしょう。だいたい内部告発に対してマスコミや野党などは真摯に向き合ってきたのでしょうか。弱者の味方になってきちんと真実を調査報道してほしいものです。

情報源秘匿を乱用しないようにしていただきたいと切に願うものです。

mom********さん

2009/1/2801:33:30

情報源が秘匿された場合のメリットは、より広い範囲の情報源を得られることです。デメリットは質問者さんの言うとおり、情報源の信憑性が我々にはわからないということです。この二つを比べた場合の損得ですが、私はメリットの方が大きいのではないかと思います。

情報源がわからないからこそ出てくる情報が無くなり身元を明らかにしてよい人だけからしか情報が流れてこない場合、記事を製作する人の捏造は難しくなりますが、逆にニュースソースの方が情報をコントロールしやすくなってしまいます。

laz********さん

編集あり2009/1/2801:36:16

確かに貴方の言うことは一理有りますが
でも記者が情報源を公表すると誰も情報を提供しなく成るでしょ
貴方なら犯罪組織に居て公表されるの分かって情報を提供する?
でも何かの番組で顔を隠し声を変えて出演して色々な犯罪の手口とか証言した数日後にニュースでその犯罪組織が摘発されたと言うのが偶に有りますよね
何ででしょうね?
警察もどこか繋がった情報源が有るんでしょうね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる