ここから本文です

10万で売れるトレーディングカード。資産運用的観点から見てどうするのが正解?

アバター

ID非公開さん

2020/6/300:27:39

10万で売れるトレーディングカード。資産運用的観点から見てどうするのが正解?

遊戯王の光の創造神 ホルアクティというカードを所持していて、大体10万前後で取引されてるようです。

知らない人用に簡単に説明すると、7、8年前に抽選で10000名にプレゼントするキャンペーンがあり、そのうちの1枚です。

また、トレーディングカードの性質上、再発売されるなど何らかの理由で流通するようになれば当然価格が落ちます。

自分としてはなるべく高く売りたいが、かといって価格が上昇するまで待っている間に再発売等されてしまい多く流通するようになれば価格は大暴落・・・。

ちょっと株似たものを感じるのですが、こういう時ってどうするのが正解なのでしょうか?

気になるのは数万程度で出回ってた時期もあり、高額を出す可能性のありそうなマニアはそのタイミングでとっくに購入しているでしょうし、このままショップやオクで出回る数だけ絞られていっても、相場は上がらない、むしろかえって買い手がなくなり相場が下がるってことまであるんじゃないかって懸念もあります。

このカテでは馴染みのない話題かも知れませんが、回答お願いします。

閲覧数:
21
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ing********さん

2020/6/303:09:17

アメリカではトレーディングカードが
投資の対象になる事があります

1枚数十万から数百万円まで様々ですが
逆に言えば、それぐらい高額になるカードでも無い限り
投資の対象にはなりません

ホルアクティは確かにレアなカードですが
10000枚擦られている10万円のカードなんて
レアカード市場では割と雑魚です
ちょっと高級なお茶碗程度なので
資産とすら呼べないと思います



そりゃ、時間が経てば価値は上がりますけど
値段が上がるまで何十年、何百年掛かるか分かりません
カードの基本的な価値に加えて
保管状態にも大きく左右されます

要はレアカードって「骨董品」と同じなんですよ
骨董品に対する投資と同じと考えて下さい
江戸時代の骨董品の壺に値段が付くように
完全な状態で何十年、何百年も管理できるなら
まあ、塩漬けにしておくのもアリなんじゃないですかね



ちなみに、万単位の値段が付く限定カードは
再録で値段が暴落する事は基本的にありません
カードの性能ではなく
カードの希少性や歴史的価値に値段が付くので
基本的な部分の値段は大きく変動しません

値段が下がる理由は
保管状態の悪さや、状態の劣化の影響の方が
圧倒的に大きいですから

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/6/307:45:00

    回答ありがとうございます。

    後出しなのですが、袋からは未開封ではありますが当選時の封筒や書類を処分してしまっています。

    またレアカードにありがちな反りもあります。

    これだと塩漬けにしてもしょうがないでしょうか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/6/9 16:21:51

ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる