ここから本文です

へらぶな釣りのセット釣り(例えばウドンセット)でのバラケについてですが、雑誌な...

hir********さん

2009/1/2808:08:49

へらぶな釣りのセット釣り(例えばウドンセット)でのバラケについてですが、雑誌などでは、必ずと言っていいほど、何種類かの練り餌を混ぜ合わせるように薦めています。
本当に単品よりも釣果は伸びるのでしょうか?
かえって単品の方が良いということはないのですか?先日、隣で釣りをされていたヘラ釣り歴40年方が「餌メーカーの戦略だよ」と言っていました。
実際のところ、俺は単品しか使わないけど、釣り負けしないよ、という方いらっしゃいませんか?
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
6,626
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kni********さん

2009/1/2813:36:12

こんにちは。

結論から言ってしまえば、単品よりもブレンドエサの方が釣果は伸びると思います。マルキューのエサで、「パウダーベイト・セット」など、単品でも良いエサは在りますが、状況によって重さや、ネバリの調整が出来ません。単品使いがその日の魚の状態にはまればそこそこ好釣果が残せますが、なかなかそうもいかないのが厳寒期のセット釣りです。

軽くて開くエサ、中間タイプでシメやツナギになるタイプ、重くてネバリのあるエサ、その他粒子の大小のエサが揃えば、状況によって好みのタイプのエサを自由自在に作ることが可能です。その日の魚の状態(活性)に合わせられるのです。

ブレンドのコツは、極端な性質のエサ同士をブレンドすることです。軽くて開くエサ同士を混ぜても意味が無いですから。

始めの内は、これはイケそうだ、と思われるブレンドを真似てみてエサの性質やブレンドの必要性が分かって来たらオリジナルのブレンドに挑戦されてはいかがでしょうか。

それと、これはよく聞くはなしなのですが、ブレンドエサはメーカーの戦略ってことは絶対にありませんよ^^。
インストラクターの方が仰ってましたが、「よく言われるんだけど、僕らも必要だから使っているだけなんだけどね」って苦笑いでした。

それだけバラケのエサ合わせは奥が深いってことでしょうか。いつかご自分だけの爆釣ブレンドを見つけてください^^。

質問した人からのコメント

2009/1/29 16:31:55

降参 みなさん、とても詳しく解説していただき、よく解りました。
迷いを吹っ切りブレンド道を極めたいと強く思いました。
どうもありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yod********さん

2009/1/2900:12:14

自分はよく単品で頑張ってみてます。餌ばっか増えちゃっていやになるし、餌の特性を知りたいためでもあります。勉強中なので。
で、そういう単品使いをしてると、やっぱ普通にブレンドしてやってる人とは釣果の差が結構大きく感じます。また単品ではにっちもさっちもいかないこともよくあります。
思うに、市販餌のそれぞれの守備範囲ってのが実は思いのほか狭いこと、条件を狭くしないと商品作りが難しいこと、そして、そう感じるほどヘラは状況変化が大きいのかな?と思います。全てはカバー仕切れないんだと思います。

kar********さん

2009/1/2811:34:35

たとえば、ウドンとか感嘆のセットなら
ダイワの鬼武者は単品でイケる
ただ、経時変化でネバりが出てくるから
ネバりを取るのに手直しが必要になる
そのたびに餌を作り直すのも面倒だし、もったいない
少しずつ作ってネバりが出る前に使い切るようにしても
ペレット入りの餌だから、作ってから
水分を完全に吸収させなきゃいけないから
作ってから、しばらく置かなきゃいけないので
ちょっと釣りして、しばらく休みの繰り返しになり
まったく釣りにならない
だから手っ取り早くネバりを取るために
ダイワなら華華、マルキューならスーパーダンゴとかを
手水を打って一掴み振りかけて手直しする
いくら単品使いとは言っても、手直し用の餌くらいは必要

ただ、状況は刻々と変化するから単品使いも限界がある
最初はパウダーベイトスーパーセットの単品とかで始めてもいいと思うけど
状況の変化に対応するために、もっと早くバラケを抜きたいとか
重くしたいとか、縦バラケにしたい、横に広くバラケさせたりとかで
状況変化に合わせた対応が必要になるから
結局、色々なブレンド用の餌が必要になる

そして、次に同じ場所だったり似たような状況での釣りだったりすると
以前、色々混ぜていって見つけた回答を最初から作るから
最初からブレンド餌を作る事になる

ちなみにベテランの方で「餌メーカーの戦略だよ」と言う方は
たくさんいらっしゃいますが、キャリア何十年とかのベテランさんは
メーターのセットとかの現代の釣りは理解していない場合が多いです

pri********さん

編集あり2009/1/2818:07:15

ヘラブナ釣りとは競技用の釣りです
エサ作りによってはその日の釣果が決まってしまいます
季節や場所などにもよりエサの種類やバランスなどさまざまです
・重いタイプのエサ
・軽いタイプのエサ
魚の活性の高いところでは重いタイプを使用し
反応が悪いときは時は軽いタイプで刺激をするのが
基本的な考え方です
単品でとなると水かげんや手でのこね方ぐらいしか
対応ができません そのため釣り師は何回も釣り場に通い

その日の魚の活性にエサを合わせる努力をしています
自分のオリジナルのエサをつくるのはとても楽しいですよ
要するにへらぶな釣りはエサ次第では釣れる人と釣れない人
の差が出てきますですからブレンドエサは必要になります

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる