ここから本文です

国民年金について。

アバター

ID非公開さん

2020/6/311:31:39

国民年金について。

父の扶養に入っている兄がいるのですが、兄の国民年金は納付書で支払っています。

これは通常ですか?

閲覧数:
11
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mel********さん

2020/6/405:11:35

もちろん、
親の扶養では、3号にはなれないので、
免除、猶予の承認されていないなら、
国民年金保険料を払うのは義務です。
ちなみに、父親と同居、父親が世帯主なら、
父親は、連帯納付義務者になります。

支払い方法は、
口座振替や、クレジット払い、1年、2年分前納とか
選択ありますが、
納付書は、一般的だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

red********さん

2020/6/314:46:25

あらあら、あなたも
・扶養に入ると、健康保険も年金も、払わなくてよくなる
と思ってるみたいですね。
残念ながら、幻想です(´ρ`)
その感覚は、日本中の多くの専業主婦が持ってます。そう信じた母親から聞かされ、信じ込んでる娘もいるみたい。特に、子が成人になって以降の「親子間の扶養」の姿を見たことがないとそうなる。妻の自分の扱いが、世界の全てだと思い込むから。

この機会に知られましょう。「親子間の扶養」と「夫婦間の扶養」は、別ものなんです。同じ部分もあれば、異なる部分もあるんだとね。
今回のポイントは、親子間の扶養では、年金は対象外ってことね。

あとね、
この幻想を見てる専業主婦は、別の幻想を同時に見てるものです。
・扶養に入った妻の保険料は、夫の月給から引かれる。
・扶養に入った妻の税金は、夫の月給から引かれる。
・扶養に入った妻の税金は、夫の年末調整で処理される。
・扶養に入ってると、税金を払わなくて良い。
どれかに該当しませんか?
どれも、幻想です。すべて、ありませんょ(/o\)

プロフィール画像

カテゴリマスター

yah********さん

2020/6/312:45:25

年金は、配偶者にしか扶養制度はない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2020/6/312:07:39

健康保険は扶養されていると支払い義務無いけれど、年金は別途ですから納付書で支払います。

無収入なら減額または免除されますから社保庁に出頭して相談してみましょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

文書管理さん

2020/6/311:51:28

普通だと思いますよ。
被扶養者で年金保険料を納入しなくてもいいのは「国民年金の第三号被保険者」です。この第三後被保険者は「配偶者」しかなれません。
要はご主人に扶養されている奥様、もしくはその逆ね。
お兄様はお父様から見て配偶者ではないので年金保険料はご自身で納めなくてはなりません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる