ここから本文です

戒名はつけるる必要はありますか?戒名をつけないとお寺のお墓に入れませんか?

hir********さん

2009/1/2811:18:20

戒名はつけるる必要はありますか?戒名をつけないとお寺のお墓に入れませんか?

閲覧数:
7,914
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

2009/1/2813:35:44

坊さんです。
寺院墓地の場合、檀家としてのその寺院の維持費の出し合う仕組みとして戒名料などでお寺にお金を納める習慣になっています。維持費負担の名目が戒名料などの名称であるだけで、その自分たちの寺の修繕等の維持費積立としてみんなで出し合う仕組みです。したがって、もし、檀家全員が仮に戒名をつけないことにしてその寺院の収入がその分不足すれば、同額分を檀家全員に寄付金として納めてもらうだけです。(そうでなければ収支が合わずその時点でその寺院は赤字で潰れて廃寺です。)
その意味合いからは、寺院墓地を使用する檀家はその寺院から戒名をいただき、檀家間で不平等とならないように相当の檀家の負担金を納める必要が生じます。
また、寺院墓地は、その寺院の仏弟子であるからその寺院内に納骨しその寺院の土になっていくと言う一面があり、その寺院の仏弟子であるからその寺院から戒名をいただくと言う理屈になります。ですから同一宗派でも他寺院で戒名をつけたのでは原則納骨を断られますし、場合によっては離壇処分で今ある墓の撤去を求められてしまいます。
さらに、寺院は宗教法人として、その属する包括宗教法人(宗派)の典礼儀式を行うところであり、寺院の典礼権の関係からもその寺院で認める状態(その寺院で戒名を付けその寺院の仏弟子として)で納骨が可能と言うことになります。
またこれらは、寺とその構成員である檀家としての義務でもあり、また檀家相互間での慣習的約束事であり、基本的にそれに反して納骨を認めれば、檀家からも宗派からも他の寺院からも謗りを受けることになるので、住職としても寺院としても認めることは無いと存じます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tip********さん

2009/1/3118:13:11

戒名を付けるかどうかは、信仰の問題です。
どうしても嫌であれば、仏教以外を信仰するか、特例的な葬儀をすればよいと思います。

ただ、私営の霊園ではなく、お寺の墓地の場合は、仏教徒専用でそのお寺の檀家専用の墓地ですから、そこに入るのであれば仏教徒としてすべて行う必要があります。

ただ、お寺で考え方の違いもあると思います。
そのお寺の和尚に相談するのが一番です。

jyu********さん

2009/1/3019:23:24

大前提が信教の自由の保障です。個人は自由に宗教を選べます。

戒名とは
その宗旨、寺院の教えを信仰している証です。
戒名を付けないことは宗旨・寺院の教えを否定していることに成ります。
戒名は宗派の教えの根幹にかかわる事を現している重要な名前です、それを拒否することはその教え信仰を拒否することと同じです。従って檀家なら必ず付けなければなりません。
いくらお寺の維持費を負担していただいても認められません。信仰にかかわる事です。
お寺は信仰をしている人の浄財で維持していくものなので信仰してない人のお金は浄財になりません。

例外はあります。住職の宗教観です。

寺墓地
寺墓地はそのお寺の信者専用のお墓です。信者以外は埋葬を断ることが出来ます。
従って戒名が付いてない仏様は信者として認めることが出来ないので埋葬を断ることが出来ます。

戒名が要らないのならその墓地から出て行けばすむことなので出で行ったほうがすっきりすると思います。
信教の自由がありますので信仰は強制では有りません、本人が判断できます。

qmr********さん

2009/1/2816:20:52

生前中の名前(俗名)でもいいのとちがいますか?。

nic********さん

2009/1/2814:55:30

父が住職でした。
回答の中に和尚様の回答がございます、ごもっともなことですが私見を一言。
私も一度は仏教界に入ったのですが訳あって俗人となっております。私は菩提寺様と相談して戒名は付けないと決めました。
本来、戒名は仏弟子となったとき戴くものです、仏弟子にならないのであれば無理に付けるべきものではないはずです。
死んだら仏弟子になるわけではありません、本人が望んだ時に初めて仏弟子となるのですからお間違えのないように。
本来寺院維持のためならば維持管理費で負担するのが適正なものでしょう。
質問主の方もはっきりとした考えをお持ちでしたら菩提寺とご相談なさい。争う必要はありません、負担しているはずの維持管理費用で赤字になるならば相当分のお布施でもいいと思いますが。

kan********さん

編集あり2009/1/2814:04:52

普通入れません。もし、私が檀家になっている寺でそんなことが生じればみんな怒るでしょうし、他の檀家役員とも協議し、承諾した住職を自分たちの寺から追い出します。檀家全体でのもめごとになりかねません。
ただ、檀家なのでしょうから、景気の良い裕福な代ではたくさん寄付もし、事業に失敗したりリストラになった代ではあまり負担できないのは当然で、そしたら次の子供や孫の代でまたたくさん負担すればよいわけですから、その点はどの檀家もお互いさまなので、事情を話せば戒名は特に費用負担無く又は千円でも一万円でも付けてくれるのが檀家と旦那寺との関係です。
戒名をつけない理由が不明ですが、普通、檀家の場合には事情を話せば御布施も戒名料も特に無理をする必要がありません。要は、その家と一族で、200年間、300年間にいくら負担したのか?他の家と遜色なく平等か?と言う点を気にすればよいだけです。寺の方では戒名無しでの納骨はできませんので、新興宗教かなんかに入ったのなら別ですが金銭面なら寺に相談すれで良いだけです。他の檀家も納得する理由なら誰からも文句は出ません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる