ここから本文です

遣唐使派遣の目的には「唐を中心とした東アジアの国際情勢の情報入手」と「唐の先...

tvk********さん

2020/6/322:44:38

遣唐使派遣の目的には「唐を中心とした東アジアの国際情勢の情報入手」と「唐の先進的な文化の摂取」の2つがあったが7世紀と8世紀でその比重が逆転される。なぜ逆転したのか?東アジアの国際情勢に触れながら論じな

さい。(1200字以内)

という課題が学校から出ました。答えがないので困ってます。分かる人いたら回答よろしくお願いします。

閲覧数:
34
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/6/323:42:36

高校の日本史か、何かの講義のレポートかと思いますが・・・

7世紀には隋・唐が中国を統一、律令を完成させて国域の拡大を進めていました。国際的緊張が高まったことから、当時の日本国内では朝廷が情報の収集に努めたわけです。

日本は唐にならって律令を完成させ、建前としては唐の皇帝の冊封を受けず隣国として対等な立場を主張していたものの、唐からは朝貢国の扱いを受けていました。

その後、8世紀に入ると唐の対外的な脅威が緩和されたことで、交易や先進的な文化の摂取による文化交流に力を入れるようになりました。

そんな類いのことをちゃっちゃとまとめたらおしまい。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる