ここから本文です

回答者さんが知っている中世ヨーロッパに関する面白いエピソードを教えてください...

nob********さん

2009/1/2818:24:58

回答者さんが知っている中世ヨーロッパに関する面白いエピソードを教えてください。('・ω・`)

補足参考になりました。
BAは投票にさせてください。('・ω・`)b

閲覧数:
666
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/1/2923:05:38

まともにキリスト教を信仰している人は少数で、ほとんどの人々は、キリスト教を誤解しまくったうえに、古来の多神教の残滓の混じったものを信仰していた。建前上、彼らはキリスト教カトリック派だが、その教義も理解せずに、その実態は異教に近かった。
16世紀以降、聖書の大量の普及や、プロテスタント派の厳しい突っ込みによって、本当のキリスト教の教義が広まって、18世紀になって、やっと社会の隅々までキリスト教が広まった。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ang********さん

2009/1/2905:56:44

スプーンもフォークもなくて、手づかみで食事をしていた。

食器もなくて、大鍋一つで煮て食べていた。この鍋で、洗濯もしていた。

Dragon's Lair「中世ヨーロッパとファンタジー世界の食(分類1<食文化>)」
中世では、昼食と夕食の2回が理想的な食事の仕方とされていました。 ... ヨーロッパ人がナイフとフォーク、スプーンの3種をセットにして食事に使うようになったのは比較的新しい時代になってからで、せいぜい18世紀以降だといわれています。 ...
ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse1.htm

bir********さん

2009/1/2819:02:35

西ローマ帝国の末期は古代か中世か微妙ですが
フンヌ族のアッティラ大王の軍団がローマ帝国を攻めて
ローマ帝都はフンヌ軍団に包囲された。
ローマ影響下の部族がフンヌの味方に転換する証に
アッティラ大王に一人の美少女を貢物に出した。
大王は上機嫌でローマ陥落目前に宴会をして
大王は貢物美少女を宴会の夜に寝室へ呼んだが
次の朝、大王は鼻血を出して死んでいた、死因は不明。
大王の死でフンヌ軍団は衰えて元の東の放牧地へ帰った。
フンヌはローマを滅ぼせなかった。

ブリテン島へ最初にキリスト教を布教にきた神父は
布教の動機は、ブリテン島の出身の奴隷少年が
金髪で美形だったので
ブリテン島は美少年の産地かと思い行ったという
(その神父は、つまり、そういう趣味だった)

フランク王国はバイキングがノルマンジー半島で
国を作ったのを臣下にした、そのときのバイキング王は
類稀なる大男で、巨人バイキング王がフランク王に
面会したとき、あまりに巨人なのでフランク王には
それが態度が横柄に思えて、蛮人め、頭が高い
控えおろうと言うと巨人王は、フランク王のエリ後ろを
つかんで持ち上げて近くにいた馬のクラに
フランク王を乗せて直立の巨人王と馬に座すフランク王
おなじ高さになったという。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる