【持続化給付金申請】個人事業主 英会話スクール 申請の可否・処理についてどうかご教示ください。 ・5月は通常の半分しかレッスンが出来ませんでした。

【持続化給付金申請】個人事業主 英会話スクール 申請の可否・処理についてどうかご教示ください。 ・5月は通常の半分しかレッスンが出来ませんでした。 売上は昨年より生徒数も少ないこともあり50%以上の減にはなっています。 ・5月のレッスンが出来ていない授業料は、次月以降に充当するお約束で 生徒様には了承を得ています。(コロナがどうなるか不透明だったので 何月分に充当など詳細は決定していません。 繰越しで充当できない場合は返金します。 ・上記より見かけ上の数値(銀行への振込金額=口座振替金額)は 50%も減になっていないことになります。 このように年払いや前払いで収入を得ている場合で どこかの時期(月)で調整しないといけない場合は、 本給付の対象にはなりませんでしょうか? また、可能ならどういう申請(処理)が妥当でしょうか? 頂戴出来るなら頂戴したいですが、 現金払いでないので口座に入金金額は残るので 操作することは難しいかなと考えています。 アドバイスよろしくお願いいたします。

政治、社会問題 | 会計、経理、財務148閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

その他の回答(1件)