法律に詳しい方、ご回答お願いします。

ベストアンサー

0

ご回答ありがとう御座います。 今、妻が在籍している会社はまさにその通りです。 いざとなれば労基に走ります。 丁寧なアドバイスありがとう御座いますm(_ _)m

その他の回答(5件)

0

当然ですが日本における一番のルールは憲法でその下に法律があります。 国のルールより優先される会社のルールなんてあるわけがありません。 奥様が受けているパワハラの証拠が有れば弁護士なり労基なりに相談できます。 証拠は大事です。判断する人間はあくまで中立で考えるのでどのような経緯でパワハラを受け、奥様が鬱になってしまったか明確にわからないのです。 私自身上司からのパワハラを音声や日記などの証拠を持って人事に訴えた事があります。 人事は私が働く事業所員全てからパワハラがあった事実確認の為1時間以上聞き取りを行い、弁護士等に相談すると言っていました。 その後役員から上司に対しては厳重注意とし、今後同じような事をしたら懲戒にすると言う結論になったと言う結果を聞きました。 上司はそれ以降私に対して話しかけてこなくなりました。 それなりに平和にはなりました。 ですが、それだけです。 私は最低限上司を何処か別の事業所に飛ばして欲しかった、降格や減給など目に見える処分をして欲しかったのが本音です。 一番の望みは上司が懲戒解雇になる事ですが、そこまでは望めないだろうとは思っていました。 会社はもみ消すような真似はしませんでしたが、社内での扱いだけでは限界を感じました。 やはり会社も世間体があるので、外にも働きかければよかったと思います。

ご回答ありがとう御座います。 自身の身を守る為の法律であって、余程(懲戒処分の対象となる犯罪行為)でなければ、相手の立場をどうこうするのは、こちらから言うのは難しい様ですね。 私は妻の務める会社が休職を認めてくれれば良いので。 そこまでは望みませんが、 その様な罰を法律化しない限り、パワハラは永久になくなりませんよね。 ご丁寧なご回答ありがとう御座いました。

0

もちろん労働基準法です。 それがパワハラとの因果関係があれば労災を申請して休むことは、許されます。 詳しくは、ネットで労働相談ホットラインと検索してフリーダイヤルで電話相談してみてください‼ ブラック企業をなくしていくには労働者は泣き寝入りせず労働法を学んで正しくキレる‼そして倍返しです。参考にこちらをご覧ください https://youtu.be/ERzTtQb1iow 参考にこちらをご覧ください https://youtu.be/_CSg_vjYY1Y

ご回答ありがとう御座います。 妻には出勤から退勤まで一日中ボイレコを使うように支持しました。 恫喝されている時だけ「ボイレコ立ち上げるので、怒るの待ってください」なんて、言えませんから。 もう休職に向けて粛々と動くしか無いと言いました。 証拠が一番の武器になりますよね! 丁寧なご回答有り難うございました。

1

法律に強くなくても労働基準法の方が就業規則より優先されると知っています。 試用期間中は正式な雇用契約を結んでいないから労働基準法は適用されないって論法なんでしょうけど、会社に勝ち目はないと思います。

1人がナイス!しています

早速のご回答有り難う御座います。 入社して数年とかならともかく、試用期間中というのがネックでしたので安心しました。 ありがとう御座いました。

0

◆何を持って、パワハラされたか証拠が必要です。 無視、仕事が減っただけでは思い違いも有り【パワハラになりません。】 現に鬱病になった、診断書を取ったとして…メンタルが弱かった。と判断されます。 ◆実際に暴言をされた日時、録画録音の記録、誰かの目撃証言、明らかに差別された証拠が必要です。、 注)私は以前 パワハラで有名だった上司に辞めろ、消えろ!迷惑だ、と事務所内2〜30人居る中で怒鳴られました。(他にモロモロ)録音配置から日時、そこに居た職員 記録し。 弁護士に依頼、人事課に訴え最高責任者に内容証明を、送りました。 ★結果、認められ上司左遷…しかし謝罪も無かったです。 これが実情です。 ◆奥様は辛いでしょが、【良くて休職】扱いだと予想します。 ご参考になれば?

ありがとう御座います。 ボイレコは話しかけても無視されている所を取れと、私が指示したので、取っています。 休職はしますが、復帰するつもりはなく、あくまで無保険無収入にならない為の、最終手段です。 この間に、再就職をして、決まり次第退職するので。 復職後に戻りづらいとかは、心配していません。 国民健康保険は高いので。 席を残しておけと、私がアドバイスしました。

0

試用期間中であったとしても、労働契約を結んでいるということですから、社内規定、就業規則は適用されます。 就業規則は労働基準法に基づいて作成されます。何も考えず、経営者の独断で作った就業規則はお飾りですから、それを振りかざしたところで無効になります。安心して下さい。 然るべき人間、例えば社労士などが法律に基づいて作っているものであれば、パワハラ、その他の労働災害で止むを得ず休職する場合を除く等、明記しているはずです。仮に書いていないとしても、現に奥さんが会社により精神被害を受けた事実があれば、不当な解雇はできません。 どの程度の規模の会社か分かりませんが、社員に対して、どうせ文句言ってこないだろう、とたかを括っているような経営者であれば、一泡ふかせてやるのも良いでしょう。 診断書を見せて、休職申請を受理してもらえないのであれば、労働基準監督署に報告すれば良いと思います。

ありがとう御座います。 なるほど。 社労士が作ったか、経営者が独断と偏見で作ったかによっても違うんですね! 勉強になりました。 就業規則は社員ではなく、会社を守るための物だから、経営者は好き勝手書けますね。