ここから本文です

遺恨が残る上司からの出産祝いの断わり方

don********さん

2009/1/3010:19:36

遺恨が残る上司からの出産祝いの断わり方

上司からパワハラとリストラを受け、耐え続けて今現在も同じ職場で働く者です。
この上司は、私に入院出産場所と母子の詳細な安否を言わないと、
慶事の祝いの準備ができない、と言います。
(この上司が出産があったことを知っているのは休暇申請をしているためです)
このような遺恨がある上司から出産祝いなど決して嬉しくありませんし、
この上司の気分を害するとまた凄惨なパワハラを受けるのも辛いので安易なことも言えません。
良い断わり方がございましたら教えて下さい。

補足パワハラの原因は、私が、仕事至上主義や、滅私奉公、ごますり上手、
などをする人材ではなかったためのようです。詳しくは書けませんが、
上司の道具に徹し、己の思考や感情を押し殺すことが私にはどうしてもできませんでした。
リストラはこの上司の都合の良い人材以外はリストラ対象のようです。

閲覧数:
1,018
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yrr********さん

2009/1/3010:26:59

そもそものパワハラの原因はなんでしょうか?今回の件を正直に言ってもまた別な形でパワハラしてきそうに思います。お嫌でしょうが、表面上感謝を言い嘘でいいからソイツを持ち上げ、意地悪されないようにした方がよいのではないでしょうか…今後もまだそこにしがみつくならば、嘘も方便、上手く世渡りしないとあなた様が損をされると思います。もう二度と関わらない!のなら本音をぶつけるなり『連合(労働者団体)』にチクるなりしちゃいます

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる