ここから本文です

持続化給付金の対象者に「給与所得、雑所得」のフリーランス等が新たに追加されま...

アバター

ID非公開さん

2020/6/1821:19:32

持続化給付金の対象者に「給与所得、雑所得」のフリーランス等が新たに追加されましたが、こうなると、同じく給与所得を得ているアルバイト、フリーター等と、見かけ上は区別がつかなくないですか? 申請する際の必

要書類によって、区別することが可能なのでしょうか?

フリーランスには開業届もいらないし、そうなると、やはりフリーター等と見分けることが難しいように感じるのですが。

閲覧数:
839
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oio********さん

2020/6/1911:35:13

仰る通りだと思います。
何か判断基準や添付書類が求められるとは思いますが、
今のところ詳細は明らかにされていないので誰にもわかりませんね。

「持続化給付金 給与所得」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kok********さん

2020/6/2019:04:17

ニュースでは業務委託契約、支払調書が必要とありました。
審査基準は結構、厳しい内容になるかと思います。

rin********さん

2020/6/1912:39:20

私の認識では、あくまで個人事業主であることが前提で、アルバイトはそもそも不可になるかと思います
私の知り合いの個人事業主は、昨年の確定申告時に、事業所得ではなく、雑所得として申告
→現状の制度は事業所得のみが対象であり、今後、給与所得・雑所得として申告してしまった個人事業主を救済するため、枠を広げる、と聞いたとおっしゃっていました

そのための証拠書類も通常申請よりも多くなるとは思います(業務委託契約書とか?)

フリーランス・フリーターという名称ではなく、昨年確定申告をしており、雇用関係はなく、事業として認められれば給付対象になるのではないでしょうか?

ニュースだけ見ると、アルバイトの方も勘違いするかもですね

tak********さん

2020/6/1821:53:41

詳細はまだ不明ですが、業務の委託元が発行する「支払調書」が必要になる可能性があります。アルバイト等の給与所得者がもらうのは「源泉徴収票」で支払調書はもらいません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる