ここから本文です

鬼滅の刃について。

アバター

ID非公開さん

2020/6/2514:07:14

鬼滅の刃について。

鬼殺隊達よりも、鬼に共感する人いませんか?

私は、鬼滅の刃を読んでいて、鬼のエピソードを読むといつも、どの鬼もかわいそうだと思います。そして、そりゃあ鬼になるよなと思います。
確かに鬼のしていることは、無実の人を傷つけたり殺したり許されることではありません。でも、鬼の一生は人間の頃からずっと救われないなぁと思います。あんまりだと感じます。
反対に、炭治郎は恵まれていると思います。そもそも、炭治郎には家族愛が存在します。しかし鬼にはそれがもともと存在しません。手に入れようとしても自分だけの力ではどうしようもできないのが家族愛です。これでは、鬼は鬼になる運命が決まっていたように感じます。
鬼を救う方、または鬼になる前に彼らを救う方法はなかったんでしょうか。

私は、家族愛をあまり感じず20代半ばまで生きてきたので、鬼滅の刃を読んでると鬼に感情移入して、寂しく虚しい気持ちになることがあります。

なんでも思うことコメント下さい。

閲覧数:
43
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

marumaru0820さん

2020/6/2622:44:12

鼓鬼の話は山月記の李徴を思わせる展開でしたが、あれは家族愛ではなく自己嫌悪と嫉妬が原因でしょう。半天狗は人間のころからダメダメですし、童磨は人間のころからサイコパスだと思います。黒死牟は頼壱より家族から愛されたように見えましたし、累の両親は累のことを愛してたと思います。

鬼殺隊員の中で、「両親の愛情をたっぷり受け、愛されて育った」という人物は少数派のように思います。無一郎は幼少期に両親を亡くしてますし、伊黒さんは生け贄としての生、宇髄さんは道具としての生です。母親の愛情を知っているだけマシかもしれませんが、不死川家はアル中のDV親父ですし、煉獄家の父親も酷いもんです。親情報がないんで分かりませんが、悲鳴嶼さんは鬼殺隊に入る前に身よりなし、義勇さんは姉が唯一の家族です。カナヲは育児放棄の末に売られてますし、善逸は捨て子、伊之助もほぼ捨て子です。全うな親に愛情を持って育てられた「家族愛を知っているメンバー」なんて、胡蝶姉妹・甘露寺さん・竃門家くらいじゃないでしょうか。

少し道が違ったら、カナヲが堕姫だったかもしれないし、善逸が獪岳だったかもしれない…と思いながら読んでました。人と鬼は紙一重だと思います。

sig********さん

2020/6/2522:09:47

鬼滅の刃は、結構鬼の過去話の方が感動してしまいます!

でも、炭治郎の優しさが鬼のことも救う…みたいな感じなので、帰って炭治郎が眩しくてこんな子いたらなーって思いますね(干天の慈雨とかいいなーって思います

実際は炭治郎に共感するよりも鬼に共感する人の方が多いと思います、人それぞれですね

やこさん

2020/6/2517:23:10

私もとても鬼に感情移入しました。
もしですけど、鬼滅の刃の世界に入ったら私は鬼殺隊で柱になるよりも鬼になりたいなって思いました。
人を殺したいとかそんな恐ろしいことじゃなくて、鬼が抱く嫉妬心や後悔など自分と照らし合わせてしまいとても心に刺さったからです。もちろん鬼殺隊員にも後悔などはあると思いますが…

ニベアさん

2020/6/2515:46:02

世の中、誰にもどうすることも出来ない理不尽や残酷な運命があって、最後の最後に炭治郎の優しさに触れて少しだけ救われるという感じなのかな・・・
こういう割り切れなさって少年マンガじゃ殆ど描かれませんよね。

イッヌさん

2020/6/2514:13:18

鬼に感情移入する人もいるし、
他にも色々な人に感情移入する人もいるので
どう考えてもいいと思います

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる