ここから本文です

将棋で、『余される』とはどういう意味ですか? 受けきれないという意味でしょう...

pch********さん

2020/6/2610:16:32

将棋で、『余される』とはどういう意味ですか?
受けきれないという意味でしょうか?

解説お願いします。

閲覧数:
278
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/6/2611:23:56

余されるは、余裕を持たれていると言う意味です。
攻めに行っても、駒が一枚足りないとかの状況で、攻め切れない(受け切られている)。
これは、攻め駒使っても攻め切れないので、受け駒に1枚余裕がある事。1枚余されてる。
必死を掛けても、その瞬間が自玉即詰みで、必死を掛けてる余裕が無い。1手余されてる。

質問した人からのコメント

2020/6/27 09:51:32

なるほど。将棋用語は難しいですね。
将棋を観るのが好きなので助かりました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

jtjkp292さん

2020/6/2617:14:06

相手にリードを保たれたまま勝たれるということですね。

序盤~中盤で差がついたときにある程度終盤で差を縮められたが、相手が有利なまま詰まされてしまったとかこちらの攻めが切らされてしまったとかそういうときに使うと思います。

と、書きながら思いましたが、余されるはこちらの攻めを切らされる時に使うほうが多いように思います。

攻めきれない=余されるが1番適切なように思います。

2020/6/2611:02:04

正確かはわかりませんが。こちらが最後まで攻め続けたものの、相手が受けで手数を稼ぎ、最後にきっちりと負かされること、というイメージがあります。

2020/6/2610:18:14

「余す」は、
相手からの攻めが続かない状態にすること。
特に、終盤で相手から攻められてはいるが、自玉が詰んでいなかったり、自玉に対する必至や詰めろが続かなくなったりして優勢や勝勢である場合によく使われる。
「受け切る」や「残す」と意味が被る部分もあるが、「余す」は広さを生かしている場合に使われることが多い。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる