回答受付が終了しました

NHKの利家とまつをみているのですが、結局徳川家康を止められなかった晩年の前田利家はどうなのでしょうか。 加賀百万石の礎を築いた戦国大名であることはまぎれもない事実ですが、それだけの

NHKの利家とまつをみているのですが、結局徳川家康を止められなかった晩年の前田利家はどうなのでしょうか。 加賀百万石の礎を築いた戦国大名であることはまぎれもない事実ですが、それだけの 力と人望があるにも関わらずなぜ徳川家康に天下をゆるしてしまったのでしょうか。たしかに彼の存命中は徳川家康も何もできなかったので、やっぱり前田利家はすごい大名だったのでしょうか。

日本史202閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(6件)

0

パワーバランスの問題です。 徳川 260万石 上杉120万石 前田80万石 宇喜多50万石 毛利120万石 毛利は豊臣恩顧の大名では無いので 上杉、前田、宇喜多の石高を足し合わせると徳川の石高に匹敵します。 前田と宇喜多は姻戚関係です。前田と上杉は北条と一緒に戦った仲です。 五奉行の石高も合わせれば徳川を凌ぎ、どっちつかずの毛利も味方するという算段でしょう。