ID非公開

2020/6/29 13:45

1010回答

電気工事士勉強中のものです。

電気工事士勉強中のものです。 写真のことについておしえてください。 主幹から来てるのは200vです。 赤マルの補助ブレカーは200vで、 青マルは100vですよね? 主幹の真ん中の端子はアースですか?

画像

ベストアンサー

0

何か勘違いしているようです。 下の図で分かりませんか?

画像

ID非公開

質問者

2020/6/30 21:38

おぉ!なるほど、理解しました! これは200Vも100Vも中性線は繋がってますよね? 繋がってないと通電しない??

その他の回答(9件)

0

真ん中の端子と言うのは黄色いツマミがついている機器のことでしょうか。 これはニュートラル端子といって、青丸の1P1Eのブレーカーとセットで使う物です。 イメージとしては 電気は行って帰ってくるルートが必要になるので、 青丸の1P1Eのブレーカーから出て、機器を通過してエレルギーを消費して 黄色いニュートラル端子台に戻ってくる みたいな感じです。

0

もう少し勉強が必要ですね。 赤丸の解釈は合ってます。 主幹真ん中は中性線(バー)です。 青丸だけでは負荷側100Vになりませんよ。(青丸+中性線で100V) 接地端子台(アース端子台)は盤の中に有りませんか?(接地端子台が無ければボディアースにしてあるのかな?)

0

主幹は単相3線式の電灯回路ですよね?であれば、電圧の解釈はそれで合ってます。真ん中の端子は中性線です。青マルの回路の帰路線(接地側)となり、変圧器の二次側でB種接地が施されています。

0

赤丸と青丸はその通りです。 主観の真ん中はアースでは無く、中性線や接地側と言います。変圧器でB種接地と繋がっているのでそう言います。 アースと普段言う物は右下です。

0

10000Vと10100Vのたとえは忘れましょう そもそも電線もブレーカーも、何より機器がそんな高電圧に対応してません あと水道管も、最近はポリ管(さや管)や、塩ビ管が途中に使われておりアースとしてはほとんど使えません 接地抵抗2Ω以下の場合に限り所有者の承諾を得れば使用可能です