ここから本文です

現在でわかっている最大サイズの恐竜は何ですか? 私はスーパーサウルスから知識...

shi********さん

2009/2/121:32:55

現在でわかっている最大サイズの恐竜は何ですか?
私はスーパーサウルスから知識がストップしてるので…

閲覧数:
16,730
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pbr********さん

編集あり2009/2/123:10:42

全身骨格か、それに相当する数の化石標本が見つかっていて、サイズがほぼ正確に分かる恐竜に限定するならば、最長はディプロドクスの27m、重さにおいてはブラキオサウルスの推定80t(体長23m)です。両者とも20世紀初頭に発見されたものです。

竜脚類の化石は非常に大きい上、首や尻尾などは化石化する過程で失われてしまうことがほとんどなので、たとえ上記の2者を越える大きさの化石が見つかってもサイズを特定できるまでに至らないことがほとんどのようです。

その中でもスーパーサウルスとセイスモサウルスは比較的多くの骨が発見されており(より多く化石が見つかっているスーパーサウルスで全身の約50%)、比較的近縁な種も分かっていることから、かなり高い確率で復元されたと言えます。どちらの種とも間違いなく30mは超えているでしょうから、現在一番大きい恐竜と言うことで間違いないでしょう。両者の間では、骨格ががっしりしていて、より体重があったとされるスーパーサウルスのほうが大きいと言えます。

アルゼンチノサウルスは推定35m以上、最大で40m以上になったのではないかと言われていますが、背骨や腰の骨の一部しか発見されていないため、はっきりしたことが分かっていませんが(実際、全長は30mそこそこではないかとする研究者もいます)、最大の恐竜の有力候補の1つです。

南米で白亜紀後期の地層から発見されたフタロンコサウルス(Futalognkosaurus dukei)は最小で32m、高さ13mと推定されています。この恐竜は全身の約70%が見つかっているらしいとのことなので、全身骨格が公開された暁には、世界記録更新と言うことになるかもしれません。

インドで白亜紀の地層で見つかったブルハスカヨサウルス(Bruhathkayosaurus matleyi)は全長40~50mと推定されていますが、見つかったのが後ろ足の骨1本とあってはとても参考になりません。ジュラ紀の地層で見つかったアンフィコエリアス(Amphicoelias fragillimus)は背骨が1つ見つかっていますが、その骨の長さは2.4m、そこから推定される全長は60m、体重は約200tとされています。残念ながらこの標本は行方不明になってしまい、今ではその真偽も謎となってしまいました。(もっとも、体重の物理的限界は140tとされており、その時点で復元に矛盾が生じているとも言える)

質問した人からのコメント

2009/2/2 00:08:11

降参 やはり昔の知識は日々更新していかないとダメっすね~
ありがとうございます

「スーパーサウルス」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる