ここから本文です

西尾維新は、京極夏彦になりきれなかった作家だと思いませんか?

アバター

ID非公開さん

2020/6/3006:49:35

西尾維新は、京極夏彦になりきれなかった作家だと思いませんか?

尊敬している作家と言うだけあって、物語構成やキャラクターの質感はよく似ていると思います
しかし、超えてはいませんし、差別化もそこまで出来ていないように感じます
劣化版、中高生向け京極夏彦のような気がします
語尾から感じられると思いますが、あくまでただの印象です

閲覧数:
90
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

reo********さん

2020/7/123:44:21

ん~私はそこまで似ているとは感じないですね。

伝奇系の作品はどこかしら似るものですから
そこは「似ている」とは考えないですし。

猫侍さん

2020/6/3007:07:10

京極夏彦は『姑獲鳥の夏』はすごいと思ったし、印象に残ってるけど、3~5冊目ぐらいで読むの止めたんだよね。
西尾維新は2~3冊ぐらい。駄洒落混じりの文章を書く人だったよね?

両名ともがっちり読んでる作家じゃないけど、似た感じはしてないなぁ。
最近、似た感じなのかい?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる