アルバイトの休業補償の調整は事前説明なく行われても良いものなのでしょうか。

アルバイトの休業補償の調整は事前説明なく行われても良いものなのでしょうか。 初めまして、4月からコロナの影響によりアルバイトが急遽が出勤停止になった者です。会社からは休業補償が出されることを伝えられ、直近三ヶ月分である1月、2月、3月分の総支給額を同期間の暦日数で割ったものから36%(60%×60%)を掛けたものを支給すると言われました。4月、5月は総額支給が82,560円で手取りが56,960円であり、実質3割の支給がありました。しかし、6月の給料明細を見たところ総額支給が48,180円で手取りが22,683円であり、実質2割ほどの支給でした。会社からは給料支給後に説明があり、「先月と先々月は多く支給したので今月は調整しました。」「会社ではギリギリの支給しかできない」と伝えられました。私自身、しっかりとした説明と対応を行って欲しいって思ってるのですが、他の会社でも同じような対応をされているのでしょうか? また、これって法律的に行われても良いことなのでしょうか? 私自身の生活もあるので2万円では大変厳しいです。 教えてください。

補足

休業補償ではなく、休業手当です

ベストアンサー

1

休業補償ではなく、休業手当では? 休業補償は、勤務中のケガや病気に対して 支払われるお金のことですよ。 ちなみに休業手当の条件は、 経営不振、設備、機械不良など会社の責任により、 就労できない場合に支払われる手当です。 労働者に責任がある場合や、 自然災害など直接会社に責任がない場合は、 支払いの義務は発生しません。 あなたは、コロナや自粛要請は、 会社の責任と思いますか? 一般的には、会社の責任とはされていません。 つまり、会社に休業手当を支払う 義務を認めさせるのって、正直難しいんですよ。 だから、休業手当を支払わない会社も、 世の中にはたくさんあります。 あなたは2カ月分だけでも、 何も働くことなく、正規の休業手当が貰えた分、 十分ありがたい話なんですけど、 それは理解されているのでしょうか? 何度も言いますが、あなたは働いていないんですよ。 まずは、働いていなくて時間を持て余してるでしょうし、 そんな状態でも会社がお金をくれてるんですから、 せめて休業手当のことについては調べましょうよ。 本来は支払わなくても法的に問題がないのに、 あなたのために3ヶ月無償でお金をくれているんですから、 あなたは会社に感謝することはあっても、 文句を言う立場の人間ではないと思いますよ。

1人がナイス!しています

休業補償と休業手当の指摘ありがとうございます。 確かに私自身はコロナの影響により働いていません。 ただ、事前説明があったものと実際に支給された給料が異なるものであり、その件について説明もされなかったため私自身は会社に不信感が残りました。 貴方のように手当もらってるから会社に感謝しろ文句を言うなと言う人も居ますが、私は違うと思います。払えないならハッキリ支払えないと言うべきだと考えています。 もし、仮に払えなくなったのであればしっかりと何割しか支払えなくなりそうということを事前に説明すべきです。 支払ってから「調整しました。宜しくお願いします。」では従業員を舐めてるとしか思えません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました笑笑 良い回答でした笑笑 もう2度と絡まないでください。さようなら。

お礼日時:6/30 18:01