回答受付が終了しました

ID非公開

2020/6/30 21:26

55回答

自動車事故で相手に10割の過失があり

自動車事故で相手に10割の過失があり 車は修理できない場合に 新しい車を基本的には買うと思いますが その際下りる保険金や今残ってるローンと新しい車のローンとどういう仕組みになりますか?

回答(5件)

0

1.相手の過失割合100%で、車両保険+車両保険・無過失事故特約を付けていたという前提条件で回答いたします。 2.修理が出来ない=損保会社の技術アジャスター(鑑定人)が全損認定をした場合は、一旦、車両保険の協定保険価額を請求します。請求しても、更新後に、保険金を請求したカウント事故扱いとはならないので、+1等級です。 3.一方で相手からの補償額=事故車の時価額又は修理費用を比べ、安い方の金額ですので、時価額です。 4.協定保険価額<補償額ならば、補償額を受け取り、協定保険価額>補償額ならば、協定保険価額を受け取り、補償額と事故車は、損保会社が回収いたします。 5.さて、事故車を購入した際に、自動車ローンを組んでいた場合は、自動車ローンの債務を解消しなければなりません。つまり、自動車検査証の所有者を質問者に変える必要があります。そうしなければ、損保会社は事故車を回収することが出来ません。 以上、失礼いたしました

0

例えば車検証上の所有者欄に『ディーラー』や『ローン会社』の名前がある場合は、そちらに優先で支払います。 車検証上の所有者欄が個人(あなた)になっている場合は、被保険者に支払いますが、個別にローンを組んでいたなら返すべきでしょうね。 車を新たに取得し、その車もローン購入する場合 ①前車で支払われた保険金を前車のローン残に充当して残がなくなり保険金が残れば、新たに取得する車の頭金にするか被保険者が別途使用する ②前車で支払われた保険金を前車のローン残に充当してもローンが残る場合は、新規取得車のローンにプラスされる と思います。

ID非公開

質問者

2020/7/1 8:25

事故もらったのは投稿者ではありませんが 友人がもらったものですが 車屋さんに今のローンそのままで同じ車種しか買えないと言われたみたいです 所有者はローンかディーラーです

0

事故の示談交渉の仕事をしている者です。 相手100%過失の事故であれば修理できない=全損の場合は時価額の賠償になります。 (修理費>車の現在の時価額が全損を言います) その賠償してもらった時価額でローンを返すのみです。 新しい車を買うならまたローンを組み直す。

0

賠償金を受け取り、今のローンを完済(不足分は自腹) その後、新しい車両を契約し、新たにローンを組みます。なお、事故車両のローンを完済しないと、廃車手続きが出来ません。