ここから本文です

転写と翻訳について質問です。

アバター

ID非公開さん

2020/7/722:00:03

転写と翻訳について質問です。

DNAを複製する時、DNAポリメラーゼだけでは、鎖を伸張する役目しか持っていないため、新しい鎖を合成するためにRNAプライマーというものが必要になりますよね?
一方でDNAを転写する時はRNAポリメラーゼのみでも新しい鎖は合成されますよね?(基本転写因子がある時と比べると合成、伸張の度合いがかなり違いますが。)新しい鎖が合成されるのはされますよね?

このDNAポリメラーゼとRNAポリメラーゼの鋳型鎖に相補的なヌクレオチドを合成できるか、できないかの違いは何ですか?構造上何か影響を与えるものでもあるんですか?

閲覧数:
102
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

iwa********さん

2020/7/816:31:22

DNAポリメラーゼには校正機能がついています。これは一度つないだヌクレオチドが相手の鎖と相補鎖を形成しないとき、そのヌクレオチドを切り取って新たに付け直す機能ですこれは複製を正確に行う必要からです。DNAポリメラーゼもRNAポリメラーゼもヌクレオチドをつなぐのが働きなので、最初には2つのヌクレオチドをつないで相補鎖を形成させることになります。その1番目のヌクレオチドが間違っていても2番目のヌクレオチドがあっていれば校正機能は働かないため、間違いがそのまま残ってしまいます。ところがRNAプライマーを使えば、DNAポリメラーゼによる複製が進んで、次の複製部分の最初のRNAまで到達すると、RNAポリメラーゼが1つずつ切り取ってDNAへの置き換えをしています。そのようなシステムを取り入れたことで、極めて複雑にはなりましたが、DNA複製の正確さが上昇したと考えられます。RNAの転写は間違っても正しいタンパク質ができないで捨てられるだけなので問題はありません。およそですが、複製でのミスは10^8に1回程度、何も対策をしていない転写でのミスは10^5に1回程度と考えられています。さらにできあがったDNAのミス修復をする機構もあるため、複製ではもう2桁ぐらい精度が上がります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる