ここから本文です

2001年に発売されたWindows XPをネット接続を切った状態でいまだに使用してる人が...

アバター

ID非公開さん

2020/7/115:17:11

2001年に発売されたWindows XPをネット接続を切った状態でいまだに使用してる人がいるそうですが、なんで20年たっても使えるんですか? 壊れないように注意して使っているんですか?

閲覧数:
80
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

marinpottiさん

2020/7/121:40:13

>2001年に発売されたWindows XPをネット接続を切った状態でいまだに使用してる人がいるそうですが、なんで20年たっても使えるんですか?

それはパソコンを大切に使っているからでしょう
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122154706...

私の場合はここの回答用としてネットを切らずに使用していますが、必要な物はできるだけ更新を行い、常に適切な状態に保っているので、今のところ特に目立った不具合は出ていません

いつまで使用できるか分かりませんが、壊れるまでは使い続けたいと思います。

因みに、この回答もWindows XP で書いています。

関連事項
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q102252461...

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122257382...

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132265193...

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2020/7/120:31:20

というか、1980年代のパソコンでも
普通に動いているものは珍しくないと思っていますけどね。
HDDみたいな壊れやすい部品が無いので
当時のパソコンはわりと普通に起動したりします。

代わりにFDDやデータレコーダーなどが壊れてたりはしますが


XP時代のパソコンは、回路が細密化しているので
酸化などの劣化で、接触不良などによる故障率が増えたり
発熱のために、電解コンデンサーが劣化して故障したり

いろんなリスクはあるんですが…
運がよければ、ぜんぜん壊れないこともあります。

むしろ、たまたま壊れなかったから使っている人が
数十億人いたXPユーザーのうち、ちょっとだけ残っている、そんなもんです。


中にはXPである必然性があって、XP環境を維持するために
複数の中古PCをストックしているような例もあるでしょうし

2009年には、JTBの会議室に
1998年製造のOS/2機が数十台保管されているというニュースもありましたよ。

1990年代半ばにJTBはOS/2を採用し、インターネットには接続せず
国内旅行窓口で運用していましたが、OS/2の事業は2000年代前半で終息し
IBMでのサポートも2006年で終わりました。

しかしJTBは、当時、新システム開発までは
1990年代のシステムを追加投資を避けて維持すべく

他の部署で使われていた機体から状態のいいものを集めて
会議室の空きスペースに積み上げておいたわけです。

それがその後どうなったのかは知りませんが
インターネット接続や、不適切な運用を避ければ
サポート切れのOSでも、安全に継続利用できる場合はありますし
そのための備えを怠らなければ、深刻な問題は起きません。


ちなみに、IBMの事業終息後、OS/2のソースコードは
OEM契約を受けて(契約にOS/2の商標は含まれない)
eComStationやArcaOSとして後継OSが作られていたりもします。

ただし、開発規模としては大きくありませんし
日本語対応のためのリソースも限られてしまいますから
JTBなどが、ArcaOSを採用するような選択肢は無いはずです。

私も、eComStationの案内が流れた時期に
クレジットカードで米国企業に精算する手段を持っていなかったのでw
乗り損ねてそれっきり、当時のOS/2ユーザーらとも疎遠になりました。


XPのサポート終了時も
「ソースコード開示を」とか
「どこかが権利を取得して開発を継続すれば」とか
妄言も盛んだったんですが

OS/2のようなことが起きることはありませんでした。

支持者の熱意の熱さも違ったのでしょうし
実際にMicrosoftに交渉したという噂すらありませんでしたが

交渉しても、XPの後継OSを売っているMicrosoftが
OS/2の後継OSを売っていないIBMのように
OEM供給を決断することは、期待できなかったんじゃないかと思います。


そういうわけで、サポート切れのOSを使い続けることは
たまたま運が良くて続けることは簡単ですが

故障を乗り越えて、維持し続けようとすれば、相応の努力が必要であり
何かしらの重い理由や熱意が無ければなりません。


個人的には、OS/2で使っていたソフトが使えなくなった今
やらなくなったことがあったりもしますが

Linux系OSに移行してしまうほうが、OS/2を使い続けるより簡単でしたし
それはXP,VistaやWindows 7ユーザーでも
楽になる人は少なく無いと思っています。

大半は、パソコンを買い換えるという出費で解決しているみたいですけどね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

まっぴさん

2020/7/119:32:15

去年まで1998年NT4.0世代Dell Optiplex GX1をネットに繋いでたが(^-^;A

まあ、メーカー販売されていないラインナップまでCPU換装やメモリ増設などでハードウエア的にはかなりアップグレードしてあったし分解清掃しやすい保守性の良い筐体で息が長いパソコンだった。
YouTube,ネットサーフィン,メール送受信他オフィスドキュメント作成をこなしてたが保管場所の都合とOSのサポート打ち切りから動いていたけど処分した。
当然壊れないように保守していたしハードディスクは2回交換したが、ハードウエアとして修理できるならパソコンなんて幾らでも使えるんだよ。

現行所有実稼働しているのはvista,XP世代のパソコンも最適な状態を維持しているため、YouTubeもネットサーフィンもメール送受信も可能。あくまでもメインPCのバックアップ用なので出番は少ないが、メインが万が一にも不動となって落ちても復活させるまでの間のつなぎには十分使える。

pen********さん

2020/7/117:17:49

電子工作やパソコンのハードを趣味にしています。
DELLのOptiplex755(XP)、DELLのDimension4500C(XP)まだまだ元気に動作しています。
幸い場所があるので邪魔になりません。主におもちゃのロボットのプログラムを書いています。HDDとCDドライブが壊れたことがありますが中古屋さんで500円くらいで入手して直しました。マザーボードが壊れたら私の技量ではどうしようもできないので、その時は処分します。

まず20年たったのはXPであり、ハードではありません
そして壊れないように注意も何も、普通に使ってればめったに壊れません

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる