ここから本文です

創価学会はよい、正しい宗教団体だと本当に本気で思っている人だけに質問します。

アバター

ID非公開さん

2020/7/209:13:39

創価学会はよい、正しい宗教団体だと本当に本気で思っている人だけに質問します。

今の創価学会は牧口、戸田両氏の頃とは、まるっきり違ったものになっていることをどう思いますか?
真理はそんなにコロコロ変わるものですか?

閲覧数:
826
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2020/7/323:40:21

>牧口先生、戸田先生、池田先生も不惜身命、死身弘法の戦いをされております。

下の投稿者の返信欄に書かれたホームページを見ますと、

戸田先生のご婦人は、創価学会の宿敵・日蓮正宗で葬儀をしたとあります。

平成12年3月といえば、創価学会と日蓮正宗で大バトルを繰り広げていた時期なのに、なぜ敵方の寺院で葬儀を?

答えは簡単。
戸田城聖2代目会長の家族は、創価学会が宗教団体とは見ていなかったから。

なぜかというと、

開祖の牧口常三郎は、教師と通信教育をしていた商売人。

2代目会長の戸田城聖は、貸金のほか、中古の鍋や下着を販売したり、銃弾を拾い集めて転売していた完全なビジネスマンでした。

3代目会長の池田大作は、戸田の下で高利貸しの取り立てをしていたヤクザ者。
女性幹部レイプ容疑で訴えられたり、公職選挙法違反で服役した過去のあるやばい男です。

全員、商売のために創価学会を利用していた。言い方を変えると、企業の代わりに宗教法人という形態で金融業や不動産業をしていたわけです。

誰だって、政治集団であり、金融業であり、中古品販売をしている創価学会株式会社で葬儀したくないないですよね。


せっかくなので、例のホームページの記載を転記しておきますね。

すなわち、戸田城聖氏の信心を引き継いだ戸田家においては、常在寺に所属する日蓮正宗の信徒である、との自覚を鮮明に持ち、昭和33年4月の戸田会長の葬儀も、常在寺に願い出て執行。それ以来、4月2日の祥月命日には、毎年、東京・目黒の戸田家へ同寺の御僧侶が訪問、追善供養の読経・唱題が行なわれてきたのです。
また、今回、正宗での葬儀が実現したのは、何といっても、幾夫人ご本人の生前からの強い希望によるものでした。
幾さんの逝去後、週刊誌に幾さんと、ある男性との会話のテープが紹介されました。そこに、池田創価学会に対する幾さんの率直な気持ちが語られています。

〈男性〉 池田さんて、悪いやつです。すごい悪い悪人です。金だけ集めている。
〈幾さん〉 ほったらかしておいた方がいいのよ。(あなたも)あまり真剣にならないで、今に分かるから。必ず分かるから。
〈男性〉 罰が出ますよ。御本尊様に背いた罰がね。
〈幾さん〉 もう罰があたっているのよ。お子さまを1人亡くしているでしょ。
〈男性〉 私は、池田大作という人物は大悪党だと思っています。
〈幾さん〉 みんなそう思っているかも知れませんよ。

告別式において、最後のお別れに臨んだ参列者達が目にしたのは、逝去より1週間を経(へ)てもなお、生前と変わることなく、安らかに眠る、幾夫人の素晴らしい成仏の相でした。
なお、創価学会2代会長夫人の葬儀に、池田大作は欠礼。秋谷栄之助、和泉覚、粕原ヤスら、学会最高幹部30名が参列し、細井尊師の唱導のもと、共々に日蓮正宗の導師曼荼羅(まんだら)に手を合わせていました。

http://sudati.iinaa.net/toda/iku.html

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sgi********さん

2020/7/404:16:10

今の日蓮正宗は創価学会は牧口、戸田両氏の頃とは、まるっきり違ったものになってませんか?
正宗さん、それをいっちゃあおしめえよ。
みたいな!

ノミノさん

2020/7/309:45:25

創価学会員です。

日蓮大聖人様の御遺命はただ一つ、法華経(南無妙法蓮華経)広宣流布です。
牧口先生、戸田先生、池田先生も不惜身命、死身弘法の戦いをされております。

今や創価学会は、世界192カ国地域に広がる世界宗教となり、日本では最大の宗教となりました。

貴方の言う『まるっきり違ったもの』とは、どう言う意味でしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sin********さん

2020/7/307:15:10

創価学会は、日蓮宗や最高指導者(当時)の日顕上人は邪悪であるといいますが、これを何十年と信仰してきた団体が創価学会なのです。

つまり、創価学会の言い分が正しければ、日蓮と日顕上人を信じてきた創価学会は、邪道、邪悪ということになります。

逆に、日蓮と日顕上人が邪悪でないとすれば、日蓮と日顕上人の誹謗を繰り返す創価学会は、最凶の邪宗ということになります。

また、日蓮を最高の宗教だと信じてきた、開祖の牧口常三郎や戸田城聖の教えを真っ向から否定するものであります。

池田大作教祖の代になり、営利を追求する政治集団が宗教も真似事をするからボロが出るんだよ、


以下は、名誉会長 池田大作の発言を記した創価学会の書物です。

「根本中の根本は、本門戒壇の大御本尊であることはいうまでもない。
そして代々の御法主上人猊下が、法水瀉瓶(ほっすいしゃびょう)・血脈相承(けちみゃくそうじょう)され、第67世日顕上人猊下に、いっさい受け継がれているのである」
(「広布と人生を語る 第一巻・著者:池田大作」より)


「仏法の究極唯一の法体は、申すまでもなく本門戒壇の大御本尊であり、法灯連綿、御歴代の御法主上人猊下が、大御本尊を厳護したてまつられて七百年、第67世日顕上人猊下に絶対なる血脈は厳然と承継されているのである。
だれ人が、いかなる非難をいたそうが、これは侵しがたき明確なる事実である」
(「広布と人生を語る 第二巻・著者:池田大作」より)


「信心とは、本門戒壇の大御本尊を信ずることである。御法主上人猊下お一人が仏法の師でいらっしゃる。
仏法の師であられる御法主上人猊下に敵対することは恐ろしき謗法であり、日蓮大聖人の仏法を信解していない証である。
血脈付法の御法主上人を離れて我見の教学を論じ、背信の一群をリードしたとしても、それは邪道である」
(「広布と人生を語る 第三巻・著者:池田大作」より)


「日蓮宗身延派も、南無妙法蓮華経の題目を唱えている。御書もある。経文も、法華経の方便品・寿量品を読経している。
正信会も、御法主上人の認(したた)められた御本尊を拝している。読む経文も、唱える題目も同じである。
外からみれば同じにみえるが、それらには唯授一人・法水瀉瓶(ほっすいしゃびょう)の血脈がない。
法水瀉瓶の血脈相承にのっとった信心でなければ、いかなる御本尊を持(たも)つも、無益であり、功徳はない」
(「広布と人生を語る 第八巻・著者:池田大作」より)

2020/7/212:38:43

>創価学会はよい、正しい宗教団体だと本当に本気で思っている人だけに質問します。

果たしてそんな者がこの世に存在するか疑問です(笑)

kib********さん

2020/7/211:37:32

正直、当時を知る人は現在の幹部連中(私も含めて)で知っている人は
少ないと思います。いわば過去からの言伝で知っている気分になっているだけ。

なので表面上は池田せんせーのためにーとか勝利をつかみ取れーなんざやってますが裏というか日々の活動の仕方なんて人それぞれやと思います。

ころころ変わるとありますが「教育」といったところは変わりなく
貫いてると思いますよ。

私の地域では夏休みなどの大型休日に会館に集まって
子供たちに勉強を教えたり、宿題をアドバイスしたりと

「どうせやるなら本気で」といった感じに勉学を知識の伴うかぎり
行なっています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる