ここから本文です

情報ハイディング技術に関する質問です。強力なステガノグラフィが用いられると困...

アバター

ID非公開さん

2020/7/210:51:25

情報ハイディング技術に関する質問です。強力なステガノグラフィが用いられると困ることとは何でしょうか。この問題につき暗号との違いは何でしょうか。

閲覧数:
233
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nn_********さん

2020/7/221:41:28

強力なステガノグラフィが用いられると、本来の受信者ですら情報の存在を知ることができず、情報が送信されたかどうかを判断できません。また、強力なステガノグラフィはデータ(秘密文)の埋め込み・解読に長い時間が必要でありまた暗号化されたデータの容量も大きくなるので、データ伝送の観点からも不利になります。程よくバランスを取らなければ実用的ではありません。更に、秘密文が埋め込まれたデータがバイナリ化され、予約領域やオフセットなどの本来不要でありデータの正確性が保証されない部分として処理されたとすると、フレーム化や誤り訂正により意図したものと異なるデータが受信者側で復元されてしまい、隠された情報を正しく検出できなくなるという問題もあります。
ステガノグラフィと暗号との違いは、送信されるデータが暗号に見えるかどうかです。暗号のランダムなデータであれば送信されたデータが暗号だと攻撃者に露見してしまいますが、ステガノグラフィであれば表面上はただの画像データや文字列なので、それが暗号かどうか(秘密文が含まれているのか)が判断できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる