ここから本文です

化学 熱力学 砂糖(C12H22O16)を消化して、二酸化炭素と液体の水にする過程で活動...

vgg********さん

2020/7/222:43:46

化学 熱力学
砂糖(C12H22O16)を消化して、二酸化炭素と液体の水にする過程で活動するためのエネルギーを得ることができる。ここでの消化は、酸素と反応して二酸化炭素と液体の水になる と考

えて良い。
砂糖10g消化した時に得られる熱量(kJ)を整数で求めよ。
砂糖の生成エンタルピーは-2230kJ/mol,二酸化炭素の生成エンタルピーは-394kJ/mol、液体の水の生成エンタルピーは-286kJ/molとして計算する。

問題集に解答が載ってないので解答と解説をお願いします。

閲覧数:
716
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

2020/7/611:42:14

砂糖とはスクロースでC12H22O11ではないですか。この式をもとに計算します。これが酸化する反応式は
C12H22O11+6O2→6CO2+11H2O...(i)
です。反応に伴うエンタルピー変化は、O2の標準生成エンタルピーはゼロとカウントするので
ΔH=11h(H2O)+6h(CO2)-h(C12H22O16)-h(O2)
=-286x11-394x6+2230=-3230 kJ/mol...(ii)
即ち1 molの砂糖が燃焼するとき3230 kJの発熱があります。
スクロースの分子量は
C12H22O11=342 g/mol...(iii)
なので、10 gは0.0292 molとなります。これより10 g消化して得られる熱量は
3230x0.0292=94 kJ...(iv)
となります。

質問した人からのコメント

2020/7/9 10:06:55

ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる