ここから本文です

モンベルのツェルトで、ライトツェルトかULツェルトの2択だったらどちらが無難で...

uni********さん

2020/7/319:59:43

モンベルのツェルトで、ライトツェルトかULツェルトの2択だったらどちらが無難ですか?

軽い方が嬉しいのですが、ULツェルトは軽い分、何か機能を削っているのでしょうか?

用途は万一の

緊急時に使うつもりで、行き先は夏のアルプスと春秋の丹沢です。
雪山はやりません。

閲覧数:
44
回答数:
4

違反報告

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pan********さん

2020/7/817:15:51

ツェルトはドイツ語でテントのことですが、日本の登山界では緊急時の非常露営に使う簡便なテント場のものを指すことが多いです。

天候急変や疲労で目的地までたどり着けない。予定されたキャンプではなく、そういった使い方であれば、なるべく軽量でコンパクトな方が良いでしょう。濡れるのは仕方ないけれど、とにかくかぶることで雨風を直接受けるのだけは防ぐ。条件が許せば横になることも可能かもしれないけれど、一人か二人がなんとか座るだけの空間を確保するもの。そう考えると、ULこそが現代のツェルトとしてはベストのように思えるのですが、ほんのちょっと生地の厚いライトの方がプラスアルファの安心感(特に強風に対して)があるかもしれませんね。

凝った構造のもの、フライや支柱、フレームを持参するなど、ナンセンスです。快適さを求めるなら、テントがあるのですから。現在のテントはとても軽量になりました。

mhgvkgrdxさん

2020/7/612:52:35

検討されてる2つの内から選ぶなら、ライトツェルトですね。
長く、30デニールのツェルトを使い続けた私が根拠なく思うには、これ以上薄い生地だと強度面で緊急時に役に立たないのではって感じます。さらに、ULはリップストップも入ってないんでしょ。強風を孕んで飛んで行こうとするツェルト掴んだら裂けたなんて事にならないか不安です。

  • mhgvkgrdxさん

    2020/7/613:40:09

    あと、憤慨する方がいらっしゃるかも知れませんが、敢えて投稿します。

    ツェルトの利用目的って何でしょうか。
    ①アクシデント時の緊急避難。
    ②岩登り・沢登りなど、テントを張るだけのスペースが期待できないルート中での宿泊。
    ③体力面・経済面で一般的なテントを携行できない人がテント代わりに使用。
    ④ツェルト泊イコール熟練者と錯覚してるイタい人が普通のテン場で設営し、周囲の人達やSNSのフォロワーにベテラン自慢。
    uni*****さんが検討されてる製品、大人が中で横になれるだけのサイズがありますが、上記④または③以外の用途で使用するならそんな大きさは不要です。緊急用とするなら1人または2人が腰を降ろして被れるくらいのサイズで充分です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2020/7/511:37:43

耐久性の問題。
緊急事態の保険ならば軽さ優先で良いと思います。
使い捨てのつもりで。

既回答の通り、モンベルに絞らずに慎重に選んだ方が良いと思う。
緊急時の装備に費用対効果不要。

Venderdecknさん

2020/7/320:27:24

モンベルは酷い目に遭った。
アライの検討はしないのですか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる