回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/5 9:09

11回答

リラクゼーションセラピストという仕事はお客様へ奉仕をする仕事でもありますでしょうか?

リラクゼーションセラピストという仕事はお客様へ奉仕をする仕事でもありますでしょうか? また、同じ奉仕でも公務員との違いはなんだと思いますでしょうか? 宜しくお願いいたします。

回答(1件)

1

「奉仕」ってどういう意味で使ってますか? 調べたら、、報酬を求めず、また他の見返りを要求するでもなく、無私の労働を行うことをいう。 ってありました。 英語だとservice(サービス) 「奉仕活動」って言えば、無償で行うボランティア活動の意味だし、、 仕事はある意味全てが「社会奉仕」とも言えるかもですが。社会の役に立ってると言う意味では。 単に奉仕と言ったら、給料もらってる(見返りもらってる)わけだから、奉仕とは言えないと個人的に思います。 なんとなく、「介護職」は、弱者に接する補助する仕事なので、なおかつ給料は安いので、「奉仕」的な意味合いがあるような気がするけど、、 リラクゼーションセラピストは、直接客の体を触ってマッサージ的なことをするわけですが、客から代金をもらってるわけですし、そういう意味では奉仕とは言えないよね? 公務員も、一口に言ってもいろいろあるけれど。当然給料はもらいますよね。 直接市民に接しない業種もある。 直接お金は発生しないけど、国として必要なサービスを行うのが公務員。 つまり民間の会社と違うのは、公務員は働いてもお金につながらない仕事が多いですよね。(もらうパターンもあるけどそれが直接労働対価になってるわけではない) 役所で市民の相談に乗っても、ゴミを集めても、火事を消しても、犯人を捕まえても、直接その人からお金をもらうわけではない。 客から会社から直接お金をもらうのではなく、 国から(税金から)給料をもらう、という点が違いますが。 質問の意図がちょっとよくわからないのと、自分なりに回答しましたが、 的外れだったらスルーしてください。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/7/5 23:29

ありがとうございます!