ここから本文です

海上で使うアプリに マリンコンパス と言うアプリがあります。

アバター

ID非公開さん

2020/7/607:05:32

海上で使うアプリに マリンコンパス と言うアプリがあります。

このアプリは陸地からかなり離れた場所(圏外)の場所でも海図や自船の位置などは通常通りわかるのでしょうか?

詳しい方宜しくお願いします。

閲覧数:
30
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

アトムさん

2020/7/607:47:39

私もマリーナの社長にアプリを利用してと言われています(スマホを持っていないので今は無理と回答=早く所持してと言われているが)。
一度妻のスマホに実験的にインストールして設定をアチコチ見ました程度の知識です。完成度は今イチの噂も聞いていますが・・。

理屈は衛星からの電波を受信し自船の位置を把握出来ます(ここはGPSプロッターと同じ)。そしてこの位置情報をマリーナや仲間・家族と共有出来るのが一番の特徴です。衛星の電波受信のみなのでスマホのバッテリーがある限りは受信できるので、圏外でも自分自身の位置は把握出来ます。

つまり万一の際(本人が意識が無いとか)や仲間の船、マリーナのスタッフが今どこに居るかと言う事を把握出来る仕組みです(海上保安庁やBANの救助も楽)。いわばスマホの位置情報を登録している人に知らせるという仕組みで、当然圏外なら共有はできませんが、航行して圏内になれば再びその地点で共有は出来ます。

ただGPSプロッターと比較したら、方向や速度・ポイントの特定、大まかな深さ(等深図より)・魚礁とかは把握出来ません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2020/7/608:24:30

カーナビと同様、役に立つ。

○スマホは、圏外がある。
陸地のすぐそばでも、地形の影響で圏外はいくらでもある。
地図は、必ず前もってダウンロードしておかないと、
使い物にならない。
船が移動して、地図をダウンロードしていない区域に入れば、
使い物にならない。
アプリどころか、連絡が全くとれなくなる。

○電池が切れやすい。
潮水がかかる環境で充電はできない。
ワイヤレス充電は、電池が過熱するので、冬しか使えない。

○潮水に弱い。
内部に潮水が侵入すると、あっと言う間に止まる。

私は「海釣図V」をカヤックで使っているけど、
それなりに役に立つ。
ただし、全面的に依存することはない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる