新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

アビガンは新型コロナウイルスの増殖を抑える効果があるのは すでに分かっています。 となれば、新型コロナに罹って症状が出始めた段階で アビガンを投与すれば、まず助かるのではないですか??

補足

厚労省の官僚はアビガン認可をジャマしている。 これは文部科学省官僚が50年にわたり、 獣医学部新設を認めなかった事例と同じ。 官僚とは百害あって一利なしのヤクザと同類だ。 さて、それでももし新型コロナに感染したら、 医師に「アビガンを投与して!と強く訴えたらよい。 アビガン投与の際、誓約書を書かされるが、 それで病気が治れば問題ない

病気、症状88閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

おっしゃるとおりですね 薬害エイズの影響で 自分の出世が人の命より 大事なんでしょう

その他の回答(3件)

0

利害関係があるのかも知れません。 新薬承認は政治的な物が強いですから・・・。 逆に7月8日に「フサン」と「アビガン」を併用投与していた東京大学は、有効性があると発表しています。 中国では、対処療法ダケと「アビガン」の比較で有効性が証明されて認可されました。 某大学では、他の治療法をテンコ盛りと「アビガン」をプラスした場合で貧差だから有効性が無いと決めつけている気がします。 既にアビガンが無くても5%の死亡率が1%くらいに下がっていますから・・・。

0

アビガン研究、有効性示されず 2020/7/10 15:24 (JST)共同通信 藤田医大(愛知県)は10日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補アビガンの臨床研究で、投与患者と未投与患者で、効果に統計的な差が出なかったと発表した。この研究では、明確な有効性は示されなかった。

1

安倍のマヌケなマスクみてもわかる通りコロナに怯えてたら一国の首相があんな効果の無いサイズ合ってないマスクつけませんよ 政治家はコロナ対策でさっさとアビガン飲めるようになってるか余裕なんです

1人がナイス!しています