ロードバイクについて質問です。タイヤのバルブを緩め、先端を押して空気を入れると教わったのですが、今回交換してもらったタイヤは先端を押しても空気が出ません。なぜですか?

ロードバイクについて質問です。タイヤのバルブを緩め、先端を押して空気を入れると教わったのですが、今回交換してもらったタイヤは先端を押しても空気が出ません。なぜですか?

ベストアンサー

0

仏式バルブ前提で書きます バルブキャップを外す バルブの上部にある丸いネジを反時計回りに回す 一回押すとプッシューと空気が出る、コレはバルブの目詰まりを防止する為に行う事ですがバルブの上部ネジを反時計回りにして引き上げてあれば、空気が入る状態です! 絶対やらなくても空気は入ります あとはポンプのヘッドを被せロックしてから空気を入れるだけです 入れたらネジを時計回りに回して止めて終わりです タイヤとバルブは関係ありません❗️ バルブはチューブにくっついています、タイヤとチューブは独立しています 考えられるのは? 仏式バルブでは無くてママチャリなどの英式バルブ?ではないですか?それだと上部に回す丸いネジはありませんよ

その他の回答(4件)

0

それは交換する前のとバルブの形状が違うということですか?

0

ロードバイクならフレンチバルブでしょうけどバルブを緩めると言うのは画像の先端部分のナットの事です。

画像
1

そのバルブ、フレンチバルブですか? そもそもで空気が入るのはタイヤではなくチューブ。 そう言うところが解かっていないので、フレンチバルブではない可能性が高い。 とりあえず、写真撮ってアップしてください。

1人がナイス!しています