回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/9 21:42

55回答

同人誌即売会についてです。

同人誌即売会についてです。 趣味で漫画を描いていて、友人の勧めで同人誌即売会にサークル参加することを決めました。 客として参加したこともないので、色んなサイトを見て回りました。 そこで気になったのが、「売れたいなら、人気になりたいなら、月一でイベントに参加しよう」というものです。 私の参加する二次創作のイベントは、現在表示されているものだけですが9月と12月のみです。地方だからというのもあるかもしれませんが。 人気のジャンル?やオリジナルのものだと頻繁にあるのでしょうか? できるだけたくさんのイベントを見てみたいな、と思っているので、詳しい方ぜひ回答お願いします。 また、参加する上で気をつけるべき点などありましたら教えて欲しいです。 初参加はコピー本です。

回答(5件)

1

≫客として参加したこともないので、色んなサイトを見て回りました。 →色んなサイトを見てまわっているわりに、【客】って使ってしまうということはまだまだ知識が足りない証拠かと思います。 ≫「売れたいなら、人気になりたいなら、月一でイベントに参加しよう」というものです。 →現実を突きつけるなら、月1で参加してようと絵が下手だったり書く話が面白くない人は月2で参加しようと売れませんよ。 月1でイベントに参加しようというのは多分【周りにこういうサークルもいるんだよって認知されよう】ということだと思いますが、認知されたところで下手くそは売れないし人気にもなれませんので。 (回答はいりませんが、漫画を上げる媒体としてSNSはやっていますか?フォロワーどれくらいいますか?漫画をあげた時にいいねやRTはどれくらいつきますか?それが質問主さんの実力です。それでも【フォロワー=有料の同人誌を購入してくれる人】ではないので、通販をやったとしても購入者はフォロワーより減ります) ≫人気のジャンル?やオリジナルのものだと頻繁にあるのでしょうか? →人気のジャンルで場所を問わなければコロナ前はあっちこっちでイベント(赤ブー、YOUなど)がありました。 オリジナルは頻繁ではないですが【コミティア】があります。どちらも地方からの参加だと都市部でのイベントなので移動や宿泊がなれないうちは大変かもしれませんね。 利益出そうと思ったら【本の売上ーサークル参加費ー移動費ー宿泊費ー印刷代=利益】になるので、本の売上が仮に1万円あったとしてもサークル参加費(6000円/仮)、移動費&宿泊費(場所による)、印刷代(3000円/仮)なので移動&宿泊費が1000円でプラスマイナス0で、宿泊費がそんなに安いことはないと思うので赤字確定です。 ≫また、参加する上で気をつけるべき点などありましたら教えて欲しいです。 →同人活動は【趣味】だと思う事ですかね。利益や売り上げが期待できるから始めようかなと思っていたりすると、上記のような計算で赤字になりますし約8割のサークルが赤字で活動しているのが現実です。 参加する上で気をつけるというか心がけておいた方がいいことは、【売れなくてもめげないこと】ですかね。地方イベントだと【本<<<<<<グッズの方が売れる】ので、本はよっぽど上手いか好きなジャンルでないと売れないと聞きますので。

1人がナイス!しています

0

>売れたいなら、人気になりたいなら、 月一でイベントに参加しよう …それは25年前の同人誌界隈のお話です。 今時、そんな事が書いてあるサイトって…┐(´д`)┌ ちょっと最終更新日を確かめて下さい。 現代は、企業ではなく個人で同人イベントを主催 しようという人種が、さまざまな事情からほぼ死滅 したため、月一でイベント参加しようにも「迎合する ジャンルのイベントがそもそも開催されない」、 「オールジャンルで募集のイベントは、現在ではコミケ くらいしかまともに集客できないため、企業主催の イベントすら、毎月30ジャンル以上を複合で開催という いびつな形態での開催が普通」の状態になってしまった 時代です。 なので、どんな大手でも、コロナ騒動以前の2019年の時点で 「月イチでイベント参加で売れ売れ」なサークルなんて 存在していません。 …女豹様とかみゆきちゃんとかの時代じゃないんだからww (イミがわからないと思いますが、とりあえず「尾崎南」で検索 なさると結構オモシロイですよw) 現代は、そのかわりに書店委託とネット通販(…と、あとダウン ロード販売は… まあ色々問題も多いので割愛します。ご興味が あればご自身で調べて見て下さい)が台頭し、常に業者代行で 24時間ネット上では同人通販サイトが流れ続け、専門ショップ では毎日店頭で同人誌が販売されつづける時代になりました。 あ、地味にとらのあながコピー本の取り扱いも始めたようですよ。 (去年くらいにサークルポータルに通知が来ました)なので、 質問者様が発行なさるご予定のコピー誌も、審査に出して みるのをお奨めします。 …まあ、最近はBOOTHのほうが売れるかもしれませんけど。 複数の書店に取り扱って貰う場合は「併売」での委託申し込みに なりますので、その辺はご留意下さい。 …それにしてもコロナ前から、売り上げ的には落ち込みの激しい 世界なのは確かですので、そのあたりはご承知のうえで、 「自分自身がどうしても表現したかったものを描いて、多くは なくともお金が頂けることの幸福感」を、追求なさっていくほうが 精神衛生面ではよろしいかと思います。 そこに関しては、SNSのいいね数なんて本当にどうでもよくなるw くらいの多幸感があると、私は思います。購入して下さるかたが 多くなくても、です。 (お陰で、ネットのない時代から同人やってるとSNSのスコアなんか 何がうれしいのか全然わかんない者になります…) 同人イベントへの参加で気をつけることは、次に世の中で イベントが開催される日まで、ネット上でゆっくり情報を ご収集ください… それとも、地方の小さいイベントは 開催の目処がたってたりするのでしょうか? …もう何ヶ月も赤ブーも貴様ちゃんのサイトも見にいってないw のでわかりませんがww(メールは来ます)。 …私(東京住)は、次の新刊は書店先行と時限ダウンロードです…。 まとめ:もう10年位前から、東京とその周辺でも「オールジャンルで 募集しても機能する同人イベント」というのはコミケ位しか存在して おりません。 企業ではなく個人が主催するオンリーイベント(昔は高校生の主催者も 普通でした)も、ここ10年くらいで東京近郊では死滅しました。 よって、コロナ禍前から「月イチでイベント参加の同人者なんて ここ15年は軽く存在していません」。

誤解なきように追記です。 「月イチ~ニ、三回参加で 売 れ 売 れ …だったのが25年前」 (赤ブーも貴様ちゃんも「オールジャンル募集」 という募り方が普通だった時代) 「月イチで参加イベントが選べるくらいの 大ジャンルが ギ リ ギ リ 存 在していたのが 15年前」 (この位が、大手が個人主催イベントを開いて イベント自体にかなり集客できることもあった時代の 終焉期くらい) です。 …しかし、オフ同人をやろうと考える お若い方が減っている時代なので、 個人的には質問者さんを応援したいです。 今はちょっと世の中が世の中なので イベントに行こうにもなかなか開催されないので その間に書店委託や通販のスキルをつける道も ありですね。 個人通販する選択肢もあります 他人様に住所や本名を教えたり聞いたり しなくてはいけませんが、 書店委託の仲介料金がかからなくなるので 最近ちょっと見直されてきてるなあ…と 思う次第です (私のサークルはこの所多いです)。

1

ご友人を悪く言うつもりはないが そのご友人同人イベントもロクに知らないのに 質問者に参加をすすめたんでしょうか もしそうだととしたら一般的な感覚からすると鬼ですけどね まあ地方でが中高生ばかりのイベントなら そこまで技術面でもきつくないのでしょうが 東京や大阪などの大都市開催なら サークルチケット目当てかよと思う程度には酷いです 初参加はコピー本としても コピー本は手づくり本だけに 出来上がりの見栄えにも差も出ます いきなりサークル参加をする前に一般参加して 実際にみんながどんなものを頒布しているのか 机の上はどういうレイアウトになっているのか しっかり確認してからのほうがいいかと思います もちろんそのご友人がイベント慣れしていて 参加の常連ならご友人にきくのが一番早いですが 何も知らないのなら少し止まってください 同人は質問者が思っている以上に金がかかる趣味です そこをよく考えて行動してください

1人がナイス!しています

0

オールジャンルを含めれば、月1ぐらいでは開催されていると思います が、今は、コロナ19が流行していますから、実際にはそんなに開催されていないと思うし そもそも、そこまで活動費に余裕があるサークルは珍しいかと 逆を言えば、月1ぐらいでサークル参加できる活動費があれば、色々な意味で有名になれるとは思うw このレベルになるとかなりの地方遠征もすることになりますから… 普通に、そこまで活動費や活動をする暇がある人はいないかとw>今は、バブルっていたようなころとは違いますから… 無理にオフ活動【のみ】という訳でもないですから…

3

>>客として参加したこともないので、色んなサイトを見て回りました。 →同人誌即売会においては『客』ではなく『一般参加者』になります。 なので質問者様もサークル参加した際には、相手を『お客様』ではなく『自分と同じイベントを作る参加者の一人』とだけ思って大丈夫ですよ。 >>そこで気になったのが、「売れたいなら、人気になりたいなら、月一でイベントに参加しよう」というものです。 →確かに定期的に、続けていくのは大事ですけど。月一はやり過ぎというか、二次創作で言えば、まずそんなにイベントがありません。 それに無駄にイベントに連発参加して、締切に終われてクオリティが落ちたり、ただ毎回同じの持ってくるとか、机上に何も無い、になったら本末転倒です。 >>私の参加する二次創作のイベントは、現在表示されているものだけですが9月と12月のみです。地方だからというのもあるかもしれませんが。 >>人気のジャンル?やオリジナルのものだと頻繁にあるのでしょうか? →どんなジャンルのイベントでもいいなら毎週末どこかしらで開催はされてますが。 特定のジャンルに限るなら、都内でもオンリーは3ヶ月や半年は間をおきますよ。 そんなに頻繁に乱立されては、逆に分散し、集まりにくくもなります。 東京、大阪、福岡、日本全国を遠征する前提であるなら1、2ヶ月おきも可能かもしれませんけど。費用的にもあまりおすすめは出来ません。 >>できるだけたくさんのイベントを見てみたいな、と思っているので、 >>また、参加する上で気をつけるべき点などありましたら教えて欲しいです。 →お友達がサークル参加の経験豊富で当日も付き添って1から全て教えてくれる、なら構いませんが。 一人でどうにかしなければならないなら、まずは一般参加してみる、買い物してみる、雰囲気を知る、事をおすすめします。百聞は一見にしかず、ですから。 今はコロナの影響でイベントも減っていますが、そろそろ再開されますので。まずは行きやすい近くの即売会からですね。 あと参加されるイベント、主催によって。ルールや注意事項、申込み方法も違ってきます。参加したいイベントのサークル向け、一般向けの注意事項を隅からきちんと読んでみる事と。 『サークル参加 初めて』『同人誌即売会 初めて』などで検索してみるといいですよ。

3人がナイス!しています