ID非公開

2020/7/12 2:19

1414回答

私はFラン卒だけど頭良いと思う。 偏差値40前半のFラン卒ですが、勉強も好きで沢山やりましたし正直頭良いと思ってます。 単純にセンター試験が極端に嫌いであるだけなんだと思います。 2

補足

ご回答いただき、大変ありがたいのですが、質問の意図が伝わっていないかと思いました。 「本当にできる人はセンター試験くらいできる」 「試験の結果が悪いのは、良くない」 「Fラン行くということは、頭悪い」 仰りたいことは、本当によく分かります。 ただ、その考えは実は、バイアスにかかってるのではないか?と考えているのです。 この日本でいわゆる高学歴を目指すには、センター試験のようなテストで高得点を取る事が必須事項です。 このセンター試験は「決められた時間内に設定された答えを導きだす力」を測るためのものです。 この力を持つものが日本では「頭良い」とされ信じられていますが、私はもっと別のタイプの「頭良い」を育てる必要もあるのでは?と考えているのです。 そのタイプが「物事の本質を考える力」です。 根本の課題を捉え解決案を出したり、世の中にない新しい価値を生み出す類の力のことです。 これからの日本はこの力にもフォーカスを当て、育てていく必要もあると考えていますがどうでしょうか? という意図の質問でした。

大学受験 | 就職、転職517閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/7/14 20:00

ご回答ありがとうございます。 外資やコンサルなど様々なご経験からのご回答、大変嬉しく思います。 「多量の知識も必要」まさに仰る通りだと思います。 知識が無ければいくら思考しても良い案になりませんし、思考力がなければいくら知識があっても無用の長物になってしまうと思います。 そのため、「詰め込み+本質的な思考力」の両方を兼ね備える試験が大切と言うご意見は大変賛同です。 幸い企業というものは様々な人材がいますので、知識に多少偏った人材、思考に多少偏った人材、どちらもいて補い合っても良いとも思います。 ですので、知識と思考力どちらも重視した高学歴大学もあれば、どちらかに比重が高い高学歴大学もあっても良いのではとも思います。 今の日本の基準では「落ちこぼれ」な人材にも活躍機会をもっと与えられると、企業にとっても人材にとっても良い社会になるような気がしています。 にしても、95%も意味のないと感じられたとは驚きです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 高学歴の方で、かつ外資やコンサルなど様々なご経験から回答いただきました。 同じ様な思いを持っていらっしゃるということで、安心しました。 変化を嫌う日本での新しい施策導入は大変難しい事だと思いますが、それができなければ他国からさらに置いていかれることになると思います。

お礼日時:2020/7/16 21:13

その他の回答(13件)

0

> 日本には自分のようなタイプの人間のための試験も必要なのではないでしょうか? それってセンター入試改革の主旨そのものですね。生きる力、コンピテンシーを測るための共通テストのはずでした。採点問題で、既に骨抜きにされた格骨。真に骨のある方がどこまで抵抗されてよい設題をされるのか「愉しみ」です。 などと書くと、 一部の守旧派の先生方、予備校、塾関係者には癇に障る。これまでの人生を否定されたと思われる。採点は誰の権限かと。 少子化で、受験勉強全くせずとも大学に入れる時代。AIがマーチに合格しえる時代。Fらんとかいう言葉も、受験勉強させたい、それを楽しむ方や、勉強しない方がどれほどしないで済むかまでとりけ楽を好む方が、好きな言葉ではないかな? 守旧派の発言を利用する反政権マスコミ・野党が保護者、受験生の不安を煽って潰した格好。教育政策を知らずに大臣の席が回って…。

少子化で、受験勉強全くせずとも大学に入れる時代。AIがマーチに合格しえる時代。Fらんとかいう言葉も、受験勉強させたい、それを楽しむ方や、勉強しない方がどれほどしないで済むかまでとりこんでしまった偏差値を楽しむ方が、好きな言葉ではないかな? 守旧派の発言を利用する反政権マスコミ・野党が保護者、受験生の不安を煽って潰した格好。教育政策を知らずに大臣の席が回って…。

0

学歴と頭の良さは違うと思います。 たしかに響きに嫌悪感を抱く方もいらっしゃるでしょう。 学歴はその経歴を通過できる条件をクリアすることができる学力と精神力がある方がその学歴を手に入れることができるからです。 社会では、この人は地頭が良いなと思う人は、中卒でもいました。 人間力は推し量れるものではないと思っています。 なので、世の中重要というより、世の中の需要は人間力、自分を生かしきれる方を私は優れている人だと思います。正直学歴は背景の話であって、共に仕事をしたいと思い浮かぶ人は、学歴と全く違う観点で信頼を得る方ばかりな気がしました。

ID非公開

質問者

2020/7/15 0:37

「響きに嫌悪感を抱く方もいらっしゃるでしょう。」 その通りだと思います。 この言葉が嫌いすぎるのか、質問の本質から逸れて低学歴を見下す回答ばかりの方もいらっしゃいます。 想定はしてましたが。 世の中重要なのは「自分を活かし切れる人」というのは良い言葉ですね。 私もそう思います。 私も一緒に仕事したい人は、自分の特技を持ってる方ですね。 そうした方々がもっと活躍しやすい世の中になればと思います。

1

質問者様のような考え方は好きですが、 決して認められない物だと思います。 人の優劣は他人からの評価によって決まります。実数値ではありません。 頭の良い人とは、他人から頭の良い人だという評価を受ける人のことであり、実はそこに頭の良さは関係ないのです。 それほど真面目でもないのに先生からの評価がすごく高い同級生はいませんでしたか? 彼らのような、人に評価される人こそが優れた人なのです。 質問者様が優れた「物事の本質を考える力」をもっていても、他人がそれを認めなくては頭の良い人となることはできません。 それを人に認めさせるには、試験で良い点を取り、一流の大学に入り、優れていることを周りに知らせなくてはならない。 夢のない話ですが、これが現実ではないでしょうか。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/7/15 0:28

ご回答ありがとうございます。 「人に評価されることが一番大事」 私も同意見でございます。 「物事の本質を考える力」が認められなければ意味ないというのもその通りだと思います。 ただ、「物事の本質を考える力」自体は確実に、あらゆる企業から求められています。問題だと感じているのは、それを測る方法が殆どないことです。 だから、企業は昔ながらのペーパーテストの試験が上手くできた人を中心に採用するしかないのが現状かと思います。 そのため、ペーパーテスト以外の試験も導入できたらと思いました。

1

質問者様の意見については賛成です。 自分語りになってしまいますが、私の弟が質問者様と同じようなタイプで、頭はとても良いのですが、テスト[ペーパーテスト]で点数をとることができません。ただ、口頭試問のような形式のテストでは高得点を取ることができます。 質問者様はそのような、口頭試問、面接も得意ではないのでしょうか? そのような形式の試験を実施している有名大学は少数ですがあると思いますよ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/7/14 23:51

ご回答ありがとうございます。 自分語りいただく方がリアルなお話だと思いますので大変ありがたいです。 やはり、いるんですよね、ペーパーテストは苦手でも頭が良い人。 私も今や面接は大の得意ですが、高校時代はそうでも無かったですね。。 「良い大学目指す=ペーパーテストができる」が正義であることを私自身も盲信しており他の選択肢を見ていなかったというのもあります。 このような方式もさらに広まっていくと良いかもしれませんね。