ここから本文です

湯檜曽温泉て水上温泉とは違うんですか?

che********さん

2020/7/1204:06:17

湯檜曽温泉て水上温泉とは違うんですか?

閲覧数:
7
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

unt********さん

2020/7/1611:12:25

湯檜曽温泉は、旧・群馬県水上町(現みなかみ町水上地区)に点在する温泉地の総称である「水上温泉郷」「水上八湯」の一つに含まれます。
しかし個別の温泉地としては、水上温泉とは別の温泉地と見なすのが普通です。

湯檜曽温泉はJR湯檜曽駅の北、利根川の支流湯檜曽川の渓谷沿いに5軒ほどの旅館が並ぶ小さな温泉地です。
一方の水上温泉は、湯檜曽駅の一つ南隣のJR水上駅周辺に広がり、利根川(本流)の渓谷沿いに大型ビル旅館が立ち並んでいます。バブル崩壊後にその大型旅館のいくつかが廃業し、その跡が廃墟と化して社会問題となりました。


水上温泉中心部から湯檜曽温泉までは約5km離れており、頑張れば歩いて移動できる距離とはいえ、温泉街も連続していません。もちろん源泉も別で、別個の温泉地と捉える方が自然です。


ただ、旧水上町域の広いエリアに散らばった温泉地を「水上温泉郷」と一まとめにして紹介されることはよくあり、観光協会も温泉郷全体でタッグを組んで宣伝活動を行なっています。水上温泉郷は利根川の最上流部にあるので「奥利根温泉郷」とも呼ばれます。ここには水上温泉も湯檜曽温泉も含まれます。
水上温泉郷の八つの温泉地(水上温泉・谷川温泉・うの瀬温泉・湯檜曽温泉・向山温泉・宝川温泉・湯の小屋温泉・上の原温泉)を「水上八湯」と呼ぶこともあります。細かく分けると実際はもっとたくさんの温泉地がありますが、「水上温泉郷」と「水上八湯」はほぼ同義で使われています。

水上温泉郷・水上八湯の利根川下流側の水上温泉と、最上流部にある湯の小屋温泉では道なりに20kmも離れていて、とても同じ温泉地とは呼べません。観光案内上、一つの「温泉郷」として紹介されていると理解してください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる