ここから本文です

果実酒の氷砂糖量について(シロップは色々経験済みですが果実酒は初心者です) ...

kac********さん

2020/7/1909:00:02

果実酒の氷砂糖量について(シロップは色々経験済みですが果実酒は初心者です)

果実酒を作るのに氷砂糖の量に悩んでいます。ロックにしてゆっくり氷を溶かしながらちびちび飲んだり、炭酸割

りにしたいと思っているのでけっこう甘めに仕上げたいです。

シロップだと、ネットレシピなどでは果実に対して氷砂糖は1:1(少なくても0.7)ぐらいが多いのですが、果実酒だと果実の種類によりけりで難しいです。

使う果実は、ブルーベリー、ラズベリー、ハスカップ、カシス、レッドカーラント、ブラックベリーです。単体やブレンドで使いたいと思います。

試験的に作ったのは下記の通りです。

★ハスカップ酒
ハスカップ 230g
氷砂糖 150g
TUGUMI 250㎖

★カシス&レッドカーラント酒
カシス 60g
レッドカーラント 120g
氷砂糖 100g
TUGUMI 200㎖

★ブルーベリー&ラズベリー酒
ブルーベリー 180g
ラズベリー 35g
氷砂糖 110g
TUGUMI 300㎖

※TUGUMIとは、40°のスピリッツです。
だいたい、果実に対して氷砂糖は0.5前後ぐらいで、ハスカップは酸味強いので0.7ぐらいにしてみました。

シロップを作って、アルコール割りした方が話が早いのかもしれませんが、それだと、アルコールに果実の風味がのっからないのかなーとか思います。

どの果実酒も果実の風味がふんだんについて、シロップに近いぐらいの仕上げにできたらと思います。

それとも、そもそも、果実酒はストレートで飲むのが普通なんですか?

果実毎の氷砂糖の量をご回答いただければと思います。(好みの問題というのは承知していますので、自分だったら甘く仕上げるしても、この果実ならこのぐらいの割合で作るといった回答でもありがたいです)

追記/
上記レシピだと氷砂糖が6時間も経たないで、どの種類も全て溶けきったのですが、そんなに早く溶けるものなんですか?
アルコールがホワイトリカーじゃないからですか?それとも、アルコールに対しての氷砂糖量が少ないからですか?

いま、思うと、果実と氷砂糖の対比量は気にしてましたが、アルコールとの対比量は雰囲気だけで何も考えていませんでしたΣ(゚д゚lll)

閲覧数:
24
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/7/1909:40:07

長年、梅酒を作り続けていて、果実酒も何種類か作りました。


果実酒の基本の割合は、ホワイトリカー(35度)1.8ℓに対して、果実1kg、氷砂糖100~200gです。

ホワイトリカーのアルコール分だけでも果物の成分の浸出はできますが、果物は水分が多くて傷みやすいので、浸出を早めるために砂糖を加えます。

果実酒の甘みは、出来上がった後で抜くことが出来ないので、どのレシピも砂糖が控えめですが、甘いのがお好みなら、500gぐらいまで増やせると思います。その分、砂糖が溶けきるのに時間がかかりますが。



果物は、大体90%が水分です。
記載のレシピだと、液体400~500CCに対して砂糖100gなので、かき混ぜるだけでも溶けきる量です。

出来上がった果実酒の楽しみ方は様々。例えば、ウィスキーみたいに、ストレートをオンザロック、ソーダ割、かき氷のシロップ代わりや、ゼリーに加工する等々。

まずはいくつか仕込んでみて、出来上がりの味を確認してから、配合を変えるのがおすすめです。

iwa********さん

2020/7/1909:08:33

グラニュー糖を使いなさい。量は氷砂糖と同じ、加減が楽です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる