ID非公開

2020/7/13 6:28

44回答

南海トラフ巨大地震が切迫していますが、西日本での原発の再稼働とか犯罪的ではありませんか?

南海トラフ巨大地震が切迫していますが、西日本での原発の再稼働とか犯罪的ではありませんか? それと、南海トラフ巨大地震等が切迫しているという質問を見たりすると、原発推進の書き込みバイトと思われる奴が、その質問に必死に絡んで来ては否定していますが、南海トラフ巨大地震も切迫してますよね? ネット上で巨大地震はまだまだ来ないと根拠も語らず原発は安全ですと嘘をつき続けるのは、いくら仕事とはいえ、酷すぎのでは? 南海トラフ巨大地震による津波予測高さは30メートル超える場所もあります。 死亡者予測は30万人超え。 皆が気を付けて対策を取れば、大勢の国民の命が助けられますよね? その大勢の国民の命が助かることが困る輩なのでしょうか? 過去の地震の歴史を紐解けば、中央構造線も日本海側も関東も連動の可能性があり、火山の巨大噴火も引き起こす可能性も少なくありませんよね? 九州や福井県若狭湾の原発銀座の危険な原発を漫然と臨界運転を続けるのは自爆テロ行為に思えるのは私だけでしょうか? もろ震源域に建つ静岡県の浜岡原発も再稼働しようと何千億円も掛けていますが、危険過ぎるのでは? 書き込みバイトと思われる奴は、もう30年は来ないのでは?と語っています。 30年来ない可能性はゼロではありませんが、その発生確率を見れば、そのリスクは高過ぎると思いませんか? 原発推進の安倍は我が国の原発比率を2割以上に引き上げると言っています。 もう稼働している原発は少ししかありませんよね? 電源比率は2%も無いのでは? 原発推進の安倍は、事故が起きたら責任を取るとも言っています。 しかし、福島県外の子どもたちの甲状腺大規模検査も原発推進の安倍が阻止ですよね? 川田龍平議員や山本太郎議員も子どもたちの甲状腺検査を要望していましたが、それも阻止の安倍ですよね? 子どもたちの検査も阻止する事が、安倍にとって責任を取るということなのでしょうか? 被曝から三年目に福島県で小児甲状腺癌も激増が始まってしまったことは、間違いありませんか? 放射性物質の拡散は、地図上の福島県の県境で都合よく止まってくれたわけではありません。 北海道の魚も出荷規制が出た原子力災害よね? 林野庁のホームページを見てのとおり、爆心地を中心とし、未だに青森県から静岡県、山梨県、長野県までの広域に出荷規制が残る原子力災害です。 その降り注いだ放射性物質で我が国の広域な場所で出荷規制。 その出荷規制になるほどの放射性効果物を人々は呼吸により吸引内部被曝ですよね? それをどうして原発推進の安倍は、子どもたちの検査まで阻止したままなのですか? 癌の転移や浸潤が進行し過ぎれば、命を落とす子どもたちも増えてしむうのでは?

画像

3人が共感しています

ベストアンサー

2

確かに、南海トラフ巨大地震は切迫しており、今後30年間にM8〜9規模のモノが、70〜80%の確率で発生すると言われているのであります。 西日本では【中央構造線上の原発】である伊方原子力発電所と川内原子力発電所(何れも停止中)が在るのであります。南海トラフ巨大地震が切迫していると言う質問を見ると、原発推進の書き込みバイトと思われる輩が、当該質問に必死に成って絡んで来ては否定するのであります。 ネット上で、巨大地震は未だ未だ来ないと根拠も語らず、原発は安全ですと嘘を吐き続けるのは、仕事とは言え酷過ぎると思うのであります。 南海トラフ巨大地震による津波予測高は30mを軽く超える場所も在るのであり、死亡者予測は30万人超えであり、皆が気を付けて対策を取れば大勢の国民の命が助けられるのであります。 その大勢の国民の命が助かる事が困る輩が居るのであり、安倍晋三と一味たちがそれであります。 過去の地震の歴史を紐解けば中央構造線も日本海側も関東も連動の可能性が有り、火山の巨大噴火とセットで発生し得る可能性は十分に高いのであります。 九州や福井県の若狭湾の【原発銀座】の危険な原発を漫然と臨界運転を続けるのは、自爆テロ行為と思えるのであります。 震源域に建つ静岡県の浜岡原子力発電所も再稼働しようと何千億円も掛けておるのであり、危険極まり無いと断言出来るのであります。 原発推進の安倍晋三自公連立カルト政権は、、日本国の原発比率を20〜22%に引き上げるとほざいておりますが、もう稼働しているのは九州電力玄海原子力発電所、関西電力の大飯原子力発電所と高浜原子力発電所の計6基であり、2019年の9基稼働時には6.5%で在った比率は、減って行くのであり、原発比率は現下に置いては3〜4%程度と推認出来るのであります。 原発推進の安倍晋三は、事故が起きたら責任を取るとも言ってはおるモノの、奴が責任を取ると言って取った事は無いので何等の信用も出来ないのであります。 そして福島県外の子どもたちの甲状腺大規模検査も原発推進の安倍晋三が阻止しており、川田龍平・山本太郎両参議院議員も要望していたのを阻止したのも安倍晋三なのであります。 子どもたちの甲状腺大規模検査を阻止する事が、安倍晋三にとっての責任を取ると言う皮肉にも成っていない厳しい現実が在るのみであります。 被曝から3年目に福島県で小児甲状腺癌の激増が始まって仕舞った事に相違は無いかと思うのであります。 放射性物質の拡散は、地図上の福島県の県境で都合良く止まってはおらず、北海道の魚も出荷規制が出ていたのであり、また青森県から静岡県、山梨県、長野県までの広域に出荷規制が残る原子力災害が、先般の福島第一原子力発電所事故であります。 その降り注いだ放射性物質で我が日本国の広域な場所で出荷規制に成っており、東日本全域を中心に、国民は呼吸により吸引内部被曝を受けているのであります。 それを如何して原発推進の安倍晋三は、子どもたちの甲状腺大規模検査まで阻止したままなのか、癌の転移や浸潤が進行し過ぎれば、命を落す子どもたちも増えて仕舞うのも、現在進行形で起きている事であります。 何れに致しましても、安倍晋三とその一味どもを排除すべきであり、その為には奴等の星の数ほど在るスキャンダルを事件化して、総辞職に追い込んで東京地検特捜部による逮捕が望まれるのであります。

画像

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:7/18 10:56

その他の回答(3件)

0

科学をどれだけ信奉するかによります。 原子力規制委員会は地震の規模を考慮して各原発ごとに規制をかけています。 その基準に合格すれば、残余のリスクは社会的に許容できるレベルであるとしています。 と言う事で、ほとんどの人は可能であるならば再稼働させたいと思ってはいないものの、日本のおかれた状況では、可能な限り比率をさげつつ、一定程度の原発を再稼働するという事が、現時点での日本の方針なっています。 科学を信じてです。

ID非公開

質問者

2020/7/13 8:45

その原子力規制委員会が審査をパスした原発も安全とは言えないと正直に白状していますよ。 大丈夫ですか? 耐震強度も最悪なまま、コアキャッチャーも、まともなフィルターベントも無く、免震重要棟さえも意図的に省いた危険な原発も審査に通す原子力規制しない委員会。 子どもたちも被曝から三年目に癌も激増ですが、それも社会的に許容できるレベルなのでしょうか? もう少し詳しく教えてくださいな。

画像
0

いつ起こるか不明のものに怯えるのは、富士川合戦の平家と同じで逃げればいいだけ

ID非公開

質問者

2020/7/13 8:49

南海トラフ巨大地震も切迫しています。原発を停めれば済むことですよ。 偏西風の風上である西日本の原発が、また福島のように次々とメルトダウンし、次々と爆発して吹き飛んだ時、東京も含めた関東も、人が二度と住めない帰還困難区域になります。

0

原発バンザイ 安全で環境に優しい原子力発電はもっと増やした方が良い

ID非公開

質問者

2020/7/13 8:49

なるほど!

画像