ここから本文です

翻訳をお願いします。読み下し文は不要です。機械翻訳の類はお断り。 (2) ...

プロフィール画像

カテゴリマスター

kor********さん

2020/7/1308:10:56

翻訳をお願いします。読み下し文は不要です。機械翻訳の類はお断り。

(2)
其始至也,將欲排巢父,拉許由,傲百氏,蔑王侯。風情張日,霜氣橫秋。或嘆幽人長往,或怨王孫不遊。

談空空於釋部,覈玄玄於道流,務光何足比,涓子不能儔。
及其鳴騶入谷,鶴書赴隴,形馳魄散,志變神動。爾乃眉軒席次,袂聳筵上,焚芰制而裂荷衣,抗塵容而走俗狀。風雲悽其帶憤,石泉咽而下愴,望林巒而有失,顧草木而如喪。
至其鈕金章,綰墨綬,跨屬城之雄,冠百里之首。張英風於海甸,馳妙譽於浙右。道帙長擯,法筵久埋。敲撲喧囂犯其慮,牒訴倥傯裝其懷。琴歌既斷,酒賦無續,常綢繆於結課,每紛綸於折獄,籠張趙於往圖,架卓魯於前籙,希蹤三輔豪,馳聲九州牧。

閲覧数:
29
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/7/1417:37:33

其の始めに至った時には(木の上に住まった)巢父をも退け、(堯の禅譲を断った)許由をも凌駕し,多くの隠者に優ると驕り高ぶり,王侯をも蔑ろにした。彼の心情は、日のように広く輝き,霜のような意氣は秋空を覆いつくそうとした。或るときは、世を避ける幽人が、往って長く帰らないことを嘆き,或るときは王孫(屈原)の魂が遊ばないことを怨んだ。一切が空であることを釈迦の教えによって談じ,玄妙な大道を道家の教えに考察し、(湯の禅譲を拒んだ)務光もどうして比べるに足りようか? 仙人の涓子も匹敵しないようだった。

(一転)其の馬の鳴く声と使者が谷に入り,鶴書(招聘する文書)が隴上に届くと,身体は馳せ心機も落ち着かず,世に隠れる志は變わり、精神も変化してしまった。このような次第で、眉を挙げて席次に登り,袂を宴席の筵上に翻し,菱の服を焚き、蓮荷の衣を破り,世俗の塵に塗れた容貌を上げ、俗世を走り回る。山の風も雲も悲しんで憤りを帯び,石泉も咽び泣き谷底で傷み,峰の山林も失望し,草木を顧みても喪葬のようである。
其(県令)の金章を紐で掛け,黒い飾り紐で貫き,州の屬城の大きなものを支配し,県の百里の首長となる。その優れた徳は海べの町にも鳴り響き,優れた譽れは江浙の右まで届く。道家の書の帙は長く退けられ,仏の説法も久しく埋もれる。罪人を敲く音の喧囂で思慮は妨げられ,通告や訴状の繁忙さは其の懷中を覆い隠す。琴歌は既に斷えて,酒も作賦も續けることがない,常に官吏の評定が心にまとわりついて,いつも獄を決するのに忙しく手を取られる,張趙といった役人を理想像として心に籠め,卓茂と魯恭を前に理想として掲げる。自分も三輔の賢い長官の跡を踏み,名聲を九州の牧の間に馳せたいと希う。

鶴書:隠者を招くのに使われた。
張趙:漢代、尹張敵、趙広漢 架は籠と同じような意味、とあります。

https://www.google.com/search?tbm=bks&q=%E5%8C%97%E5%B1%B1%E7%A7%BB...

  • 質問者

    kor********さん

    2020/7/1420:53:25

    毎度、有り難うございます。

    もう一件もお願いできますか。

    他の1件とも、現代中国語に直した物を、中国語カテに回しておりますが、面倒見ていただけるようでしたら、解決済みの物も、再度アップします。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/7/14 21:03:25

有り難うございました。漢詩もこういうことまで調べなければならないことがありまして、大変です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる