ここから本文です

スターウォーズEP5とEP6の間でヴェイダーはどういう心変わりをしたのでしょう。

kan********さん

2020/7/2109:00:03

スターウォーズEP5とEP6の間でヴェイダーはどういう心変わりをしたのでしょう。

「わしが修行を完成させてやる、ともに暗黒面を極め皇帝を倒して銀河を支配しよう」というのがEP5のおおまかな誘惑方法だっと思いますしシスの習性からこれが本心のように思っています

しかしEP6では出てきたルークをいきなり皇帝にさしだして自分二号のような状態にしようとしています。作劇の都合上あそこで皇帝に対面するのがすっきりするのは解りますが、あれではルークが転落した暁には自分はドゥークーのようにゴミ箱ポイポイ。いまいちなにを考えているのか解りません

閲覧数:
25
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2020/7/2300:01:10

ベイダーは皇帝を殺すことができれば自分はルークに殺されてもいいとゆう考えだったのでしょう

没になった9のお話にムスタファーの城にルークにホロクロンを残してました

シディアスもいつかベイダーが裏切ると予想していたので対策をとっていましたが予想より裏切りが早かったのでエクセゴルに用意してたクローンの肉体が不完全のままでした

質問した人からのコメント

2020/7/27 21:14:37

まだちょっとふに落ちない点はありますが、回答ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる