化学の問題です。クロロフィルはMgをCuで置換することで発色が安定します。Mgを次の金属イオンで置換する場合、以下の問いに答えなさい。 Sn、Al、Ca、Fe、Ni、Zn 1 置換できないイオンを全

化学の問題です。クロロフィルはMgをCuで置換することで発色が安定します。Mgを次の金属イオンで置換する場合、以下の問いに答えなさい。 Sn、Al、Ca、Fe、Ni、Zn 1 置換できないイオンを全 て答えよ 2 置換できるイオンで最も安定なものから答えよ

化学261閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

置換とは、化合物の同一原子上で置換基が置き換わることである。 結合距離が短い結合ほど、結合が強い。強い結合ほど結合エネルギーが高く、結合エネルギーが高い結合から低い結合に置き換わりやすい。 故に、結合距離が短い結合から長い結合に、置き換わりやすい。 Mgの原子核から原子の端までの距離(共有結合半径)は、139ピコメートルである。 Snの原子核から原子の端までの距離(共有結合半径)は、140ピコメートルである。 Alの原子核から原子の端までの距離(共有結合半径)は、126ピコメートルである。 Caの原子核から原子の端までの距離(共有結合半径)は、171ピコメートルである。 Feの原子核から原子の端までの距離(共有結合半径)は、116ピコメートルである。 Niの原子核から原子の端までの距離(共有結合半径)は、110ピコメートルである。 Znの原子核から原子の端までの距離(共有結合半径)は、118ピコメートルである。 故に置換できないイオンは、Ni、Fe、Zn、Alである。また置換できるイオンで安定(物質が容易に崩壊しないこと)なものから順に並べると、Ca、Snである。 お勉強、頑張ってくださいね☆