藤井聡太棋聖の凄さはどんな感じっすか? 将棋に詳しくないし、ジェット機やスペースシャトルの例えもいまいちピンとこないっす アインシュタイン博士やホーキング博士並みの天才ってことで認識していいすか?

藤井聡太棋聖の凄さはどんな感じっすか? 将棋に詳しくないし、ジェット機やスペースシャトルの例えもいまいちピンとこないっす アインシュタイン博士やホーキング博士並みの天才ってことで認識していいすか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

例え話にするからわかりにくくなるのです。 そのまんま見ればいいのです。 将棋界の組織を知りましょう。 奨励会に入れるだけで東大よりも狭き門です。 将棋に人生を捧げる覚悟がなければプロ棋士(四段)にはなれません。 四段になれなかった人は落ちこぼれか? いいえ、彼らは東大くらいならすんなり入れます。 そんなプロ棋士集団の中に、八大タイトルのタイトルホルダーがいます。 そのタイトルを一生かけて一度獲得するだけでも、ほとんどのプロ棋士にはでき得ないことです。 そのタイトルに挑戦する権利を与えられた若者の中で最年少だったのが 藤井聡太、その人です。 タイトル保持者の中でも最強の呼び声高い渡辺棋聖(他二冠)からその座を奪いとるだけの実力がある棋士。 それが藤井聡太新棋聖。 何も、プロ野球やサッカーや相撲などに例えなくても、事実を羅列していけば、どれくらい凄いのか、分かるでしょ? それが想像できないなら、どんな例えも鵜呑みにしてしまう自分がいる。ということです。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

もはや凄さの基準として例えられる側っすか、たしかに凄いっすね

お礼日時:7/23 12:07

その他の回答(3件)

0

(以下敬称略)年代ごとの大棋士を有名な大名に当てはめてみました。それぞれの最盛期の強さもそうなのですが、力をふるった相対的な時期を加味しています。 織田信長 ↓ 大山康晴 豊臣秀吉 ↓ 羽生善治 徳川家康 ↓ 藤井聡太 恐らくこの中で知らない人が一人いますよね(笑)過去に大山康晴という大棋士が居ました。強靭な受けを持ち味にして長きにわたって最強の位置に君臨し、60歳になってもA級(タイトル獲得を狙える位置)に居座り続けたバケモノです。大山康晴・羽生善治・藤井聡太はそれぞれのデビュー時期が前の世代の衰退期と5年ほど重なっています。藤井聡太がデビューしたての頃に前世代最強の羽生善治との対局が話題になったのと同じように、羽生善治がデビューしたての頃も前世代最強の大山康晴との対局が話題になりました。藤井聡太を単体で見た時の凄さというより、時代の流れを感じていただければと・・・(;'∀')

超サイヤ人(大山康晴)を超えた超サイヤ人2(羽生善治)をさらに超えた超サイヤ人3(藤井聡太)みたいな? 世代交代の節目にとんでもない奴が現れた的なすごさもあるんすね

0

現段階ではまだ他の「偉人」と比較できるところまでは行ってません。なにせ、まだ誰も藤井棋聖の凄さをわかりやすく表現できてないので。 たとえば、「AIが4億手読んでも候補に挙げなかった手を藤井棋聖は指した。AIは6億手読んでやっとその手を候補に挙げたのに、藤井棋聖はわずか十数分でその手を思いついた。つまり、藤井棋聖は見ているものが他の人と明らかに違う」という意味の記事を昨日読んだんですけど、そんなこと言われても何が何だかw

0

アインシュタインやホーキング博士と比べるのはさすがに 無謀かと・・・(2人の方がはるかに凄いと思う) 私も将棋は殆どわかりませんが、強いて例えるならば 一般的なルービックキューブ(3×3面)全面を揃える のに何時間もかかってしまう人に対して、ものの数秒で 完成する人。 みたいな感じ? 12色のメガミンクス(正12面体のキューブ)を 30分以内に完成してしまう人ぐらいの凄さ?