刀剣乱舞 舞台とミュージカル 刀剣乱舞の舞台はどうするんだろうと思ってサイトを見たらキャストもフェイスシールドを着用しますと書いてあったので驚きました。時代劇(のようなもの)にフェ

刀剣乱舞 舞台とミュージカル 刀剣乱舞の舞台はどうするんだろうと思ってサイトを見たらキャストもフェイスシールドを着用しますと書いてあったので驚きました。時代劇(のようなもの)にフェ イスシールド…大変ですね。 座席は半分だし、フェイスシールドや消毒液に看護師まで…出費が重なり赤字とはいかなくともたいした収益にはならないのでは… DVD化にする時は無観客にして別撮りということになるのでしょうか? ミュージカルの方もフェイスシールドをしながら…の可能性もありますか?幕末の方を観たいと思っているのですがチケットの販売はまだでしょうか?

刀剣乱舞 | 演劇、ミュージカル120閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

フェイスシールド、と言っても顔面全てを覆うようなサンバイザー形式のものではなく、コロナ以前から飲食業などではよく見られた鼻から口などにかけてを覆う形式のもので、各種記事や役者さんご本人のSNSでのお写真などを見ても、そこまで『顔が見えない』『フェイスシールドだけ悪目立ち』ということはないように見受けられます。 昨日までの公演を見に行ったお知り合いの方に、「フェイスシールドってどんな感じだった?」と聞きましたが、「実際見ててもそこまで目立つものでもないし、気にならない。キャストとキャストの間の距離も確保されてるし、向かい合わせになっての演技なんかも極力無しになってて、すごい頑張って対策して公演してくれたんだなあという感じ」とのことでしたよ。 もちろん、『フェイスシールドをつけたままの演技』は大変でしょうが…ちゃんと『舞台刀剣乱舞』だった、と見に行かれた方は仰っています。 初日から『カメラ入ります』のお知らせもあったそうですので、円盤化のためにわざわざ無観客で、ということはないのでは? また、観客の側でも、待機・入場列も当たり前ですがソーシャルディスタンス、入場時には体温測定や手指の他に靴の裏まで消毒、最前列の方はフェイスシールド配布、着用の義務付け等、告知されています。 ミュでも、公演実施であればそれくらいの対策は行われるでしょうし、観客の側にも自覚、協力は求められると思います。 ステも皆、チケットは持ってるけど、公演中止になるかもしれない、あるいは公演は行われても自分はいけなくなるかもしれない…という危機感を持ちながらの開催です。ミュもそうなるでしょうし、先の回答者様も仰っていますが、ミュであれば客降り無しになるでしょうし、本編やライブパートのダンスに関しても、これまでのようなアンサンブルさんや他のキャストさんと絡むようなものは無くなるだろうな、と思っています。 チケットに関しては今現在は夏の双騎のチケット受付中ですので、秋の天狼傳再演に関してはまだチケット受付がいつからか、とか、そういうのは何も情報は出ていません。 公式サイトをこまめにチェックする、公式SNSをフォローするなどして、詳細が出るのを待っていてください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございました。

お礼日時:7/26 23:16

その他の回答(1件)

0

チケットの販売については公式サイトにすべて書いてありますので日程はそちらを確認してください。 現状でどのような対応になるかは一切わかりません。一時期は舞台作品においてもマスク着用が義務というような報道もあったくらいなのでフェイスシールドもあり得ます。 対策をする上での公演であることは表記されていますが、現状を考えると中止の可能性もあり、チケットの抽選や購入に関してもそれを承諾した上で購入することが規則になっています。

ちなみに、刀ミュに関してはおそらく客降りなしだと思います。 2部は勿論ですが1部で客降り演出があった部分についても客降りをしない演出に変更されるはずです。