幼少期に感じた感覚について分かる方や、同じような感覚を持たれていた方がいたら教えていただきたいです。 幼少期、夏休みに親戚の家に一人預けられることが多かったのですが、親戚が大勢集

幼少期に感じた感覚について分かる方や、同じような感覚を持たれていた方がいたら教えていただきたいです。 幼少期、夏休みに親戚の家に一人預けられることが多かったのですが、親戚が大勢集 まる場所やお祭りの人混みに連れて行ってもらうと、何故か自分だけ透明人間で、周りが別の世界だと感じる事がよくありました。 親戚と不仲という訳ではなく、親にも人並みに愛情を持って育てられたと思っております。 大人になるにつれてそう感じることは減りましたが、同じような体験をされた方いらっしゃいますでしょうか? また、この現象に名前などありましたら調べてみたいので教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

生き方、人生相談 | 家族関係の悩み478閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

小さいころはアニミズムという性質が濃いですから、物と人の区別が今より曖昧と考えますと、自分が相手にそこまで反応されずにいると、物と自分を無意識に重ねてしまうのでは無いでしょうか?質問者さんの場合ですと無意識に空間を自分と重ねてしまっていたのでは?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

アニミズムというのですね。調べて見て納得しました。ありがとうございます。

お礼日時:7/26 21:14