原子力発電の発電効率が火力発電より悪いのはなぜですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

細かくわかりやすい説明ありがとうございます ♂️

お礼日時:2020/7/24 19:54

その他の回答(5件)

0

全体の発電効率は、次の式で求めるのだろうと思っています。 {(発生熱量÷燃料消費量)}×{(発生電力量)÷(発生熱量)}、 ーーーーーーーー 第1項は、原子力 〉火力、 第2項は、原子力〈 火力、 です。

1

蒸気機関の熱効率は蒸気の温度が高いほど上がります。 火力発電のボイラーに比べると原子炉の温度は低いのでどうしても熱効率は低くなります。 ただし、原子炉の熱出力増やしたからって二酸化炭素が増えたりするわけじゃないので、熱効率が低くて困ることって「温排水の量が増える」だけなんですけどね。

1人がナイス!しています

0

ムリムリこじつけ発電してるからだべ。だからマルチメルトGoTo放射バラマキだ。

0

タービンを回す蒸気の温度・圧力が原子炉の仕組み上高くできないためです。それでも、専門家によると原発の熱効率は世界一高いそうです(大笑い)