ID非公開

2020/7/24 12:51

33回答

雨の日や次の日に他の車より水滴が圧倒的に多いです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

どうも 大型二輪に乗る者です 車のエンジン脱着経験あります 質問者さんへ 質問者さんがワックスを塗り 他の方の車が ・「コーティング」 ・「親水性の撥水剤」 等の使用をしていたなら 可能性はあります また たまたま偶然 同じ型の車が何台も有り (兄弟車等を含む) (我が家の家族車も価格が比較的安く(色々付けたら高かったが高かったですが)形が良い事もありかなり同じ車を見掛けます) オカルト的ですが 止めた時に 他の同型車両が駐車しており 丁度雨が降り始めた事が 何度か有るのですが (なので雨の残る条件は「同じ」筈です) 不思議な事に 「残っている雨滴」の多さが 「違う」時が有ります ここから先は 信じる人だけ 目を通して欲しいですが 車にも 「不可思議な力」は 働く場合が有り その考えを元にすれば 私が見た実際の数例や 質問者さんが悩んでいる事も そう言う場合が関係しているのかも? 知れません 例えば 車体表面温度 サーモグラフ等に現れない (または「誤差」程度で違いと見なされない場合を含みます) 温度差でも その時の湿度や降雨条件次第では 他車両の雨滴は流れたり 一部は蒸発するが (降雨中も空気中に蒸発する事はあります) 雨滴が「残る」車両は 何らかの原因等で 車体表面温度や状態が 「雨滴が残り易い」条件に なっているのだと 考えます 勿論 車を駐車する位置により 「特有の現象」が起きる場合も ありますが どこに駐車しても 他車と明らかに「違う」場合 その車両に固有に起きる現象だと 個人的には考えます (車体の微細な違い・塗装(色等)の違い・他条件に加え「不思議な力」が憑いたり働いていた場合等です) 先ずは ・撥水剤を変える事 ・愛車に感謝の念を伝える事 (乗る前は勿論、走り終えた際も感謝の気持を心の中で表すと言う意味です) ・邪な物は「許さない」と言う「清い気持」を持ち日々の生活(車に関してです)で可能な範囲で「間違った事をしない」「優しい運転・譲る運転」等をする事 ・車の祈祷・魔除けが得意な神社 (他の祈祷・魔除けが得意で有名な神社でも「交通関係は苦手」と言う神社があるので注意して下さい) (事実、書くのは申し訳ありませんが、嫁の実家の近くの割と大きい神社は「交通安全」が「苦手」だそうで(嫁の説明です)実際にそこの神社のお守りをしていても「事故」をする車が多く私も最初は信じなかったのですが、事故の現場や事故の当事者の車を見る機会が多くありその車の多くにその神社のお守りステッカーが貼ってあり、その説を信じる様になりました) の 「お守り」を購入して「キチンと信じて」貼る ・車をこれからも大事にする事 以上を 行ってみて下さい もし その上で全く変わらなく 異常等も無ければ その子(車です)は 「そう言う癖」がある個体 なのやも知れないので 「そう言うモンだ」と割り切って マメな洗車と撥水剤を施しつつ 水気の拭き取りをしてあげて 車が傷まない様にしてあげると 良いと思います 日常でもそうですが 車に関しての 不思議な現象を 経験したりした事も それ程多くないですが あります