飛行機の航路を見てみたら、例えば羽田ー伊丹の便を例にとっても直接的ではなく大きく迂回しています。何故最短距離の一直線のルートを取らないのですか?

飛行機の航路を見てみたら、例えば羽田ー伊丹の便を例にとっても直接的ではなく大きく迂回しています。何故最短距離の一直線のルートを取らないのですか?

飛行機、空港120閲覧

ベストアンサー

1

先の方の回答にありますが、空港にはSID(標準計器出発方式)とSTAR(標準到着経路)が定められています。 出発便と到着便が交錯しない様にというのが一つ、もう一つは通れない空域を避ける為にルートが決められているわけです。 羽田空港の場合は発着便数が日本一で特に多い空港ですので、もしルートが交錯したらえらい事です。 例として挙げられた羽田-伊丹間は直線で結ぶと米軍管轄の横田空域を通る事になる為、協定上避ける必要があって太平洋上に出ます。

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

各空港には出発経路と進入経路が飛行経路として設定されています。 互いに経路が重ならないようにするためです。伊丹に入る場合は 知多半島河和から少し南を廻って奈良県天理市上空を飛行し、 生駒山を過ぎてから右旋回して伊丹空港への最終進入経路に 向かいます。 伊丹空港へ真っすぐ向かえば羽田方面への出発機と経路が重なりますし、 伊丹へ進入するための直線の進入エ経路を作れなくなってしまいます。

0

滑走路の向きがあるので、着陸する時は滑走路の延長線上から、飛行して行く必要があります。直線ルートで、滑走路の斜め方向から着陸はできません。 伊丹空港に着陸するには、奈良県の橿原市上空から、北西に向かって飛行して行きます。 羽田空港に着陸するには、房総半島沖から房総半島・東京湾を横断して行きます。

0

空にも道が定められている、それが航路www 特に安全確保の為に 往路復路の航路が交錯しないように双方が迂回する場合が多い。

0

羽田や伊丹の周辺のことであれば、伊丹は騒音を軽減するため北西の方角しか離陸してはいけないこと、羽田は米軍が管理する横田空域を避けるため、それぞれ高度を稼ぐために大回りをするためです。

0

平面の地図を見てませんか? 地球は丸いので、直線の航路を平面に伸ばしたら曲線になります。 航空地図をご覧なさい。 ほかの航空機と航路がかぶっていたり、軍用機の訓練空域を避けるために、多少の迂回はあります。