回答受付が終了しました

愛犬が子犬を6匹産みました。

愛犬が子犬を6匹産みました。 そのうち1匹が口蓋裂の症状があり、体重も日に日に減っています。医者の人にも延命だけはできると言われましたが、手術するには2.3ヶ月は必要とあり、その後もカーテルを通してご飯をあげるしかないということです。母親はそばにいてあげて、見守るだけで延命もその子の幸せとは思えないと言っています。 どうするのが一番いいのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

イヌ23閲覧

回答(1件)

3

自身で決めてください。 【命を握るのは、飼い主や雇い主】 帝王学の一つです。 会社を経営する人間も、奴隷をもつ貴人も、 国を背負う政治家も 犬を飼う飼い主も同じ。 責任は自分にある。それを他人に委ねるのは責任放棄 責任転嫁、責任能力なし。 飼い主である資格すらないです。 ですので、命の決定は自分の意見で行ってください。 そして、自身が一番後悔しないことを選ぶことです。 少し、意見をするならば、医者だけではなく大学病院での 決定もすこし聞いてみたいものですけどね。 町医者などではできない事も多いですし 町の動物病院が、大型動物病院の医局とつながっている関係性が 薄いところも多いです。 あとは、飼い主が決めることです。

3人がナイス!しています

あと大学病院は死ぬほど高いです。 検査入院だけで中古車の軽自動車が車検込み料金で 一括で買えるぐらいでした。 それを難しい手術をして入院して。ということですから 新車のセダンかワゴン車が買える金額だったとしても それを出せるかどうか。それが飼い主の責任です。