タイヤがすごく細くて速そうな自転車の多くは、立てるためのサイドスタンドが付いてないパターンが多い気がしています。そこまで削ぎ落とさないと気分的に満足できない乗り主が多いのでしょうか?

タイヤがすごく細くて速そうな自転車の多くは、立てるためのサイドスタンドが付いてないパターンが多い気がしています。そこまで削ぎ落とさないと気分的に満足できない乗り主が多いのでしょうか?

自転車、サイクリング | 交通、運転マナー1,339閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

10

「気分的に満足できない乗り主が多い」 確かにおっしゃる通りだと思います。 私も、五十年近く、スタンドをつけていません。というか、スタンドの付いていない自転車ばかり二十台くらい、購入し、人にあげたり、自分で乗ったりしてきました。今手元にあるのは一台です。 スポーツ用自転車は、素材上、スタンドをつけることが困難です。無理してつければ、フレームを致命的に傷めてしまいます。また、スタンドをつける必要性もないです。 質問者様のご質問の意図がわからないのですが、公道で、スポーツの練習やサイクリングを楽しみ、コンビニなどの駐車場で壁に自転車を立てかけたりしたら、周囲の迷惑だ、ということでしょうか?以下、そういう意図と仮定して、私見を書きます。むしろ、回答者様と共に考えたいことです。 そういう意図なら、分かります。 サイクリストのマナーの課題もあります。同時に、サイクルスポーツが普及・認知されていないという課題もあります。 スポーツ用自転車に乗ってみると、自転車ってこんなに楽しい、気持ちいいものなのかって感動すると思います。健康にもいいです。エコの視点から見ても、そんなに悪くない。ただ、交通安全の視点から見ると、最もデメリットが大きいかもしれません。 昔、昭和の頃、若者が、自転車で旅をしていると、けっこう、歓迎されました。 「へえ、こんなところまで、自転車で、よく登ってきたねえ。さあ、お茶でもお上がんなさい。」 抜いていく車が、手を振って「がんばれよー」。 冷たい雨の中、民宿によって、ラーメンを注文したら、「そんな濡れてると、風邪ひいちゃうから、ほら、このTシャツお古たけど上げるから、着替えていきなさい。」みたいに。 そんな関係が、サイクリストと、周囲の人との間にありました。 自転車文化というより、時代なのかもしれません。 今は、それが、本当に薄れている。でも、無理もないかと感じます。 交通量が多く、道幅も狭いところで、集団走行し、先頭交代までしようとする。これは、ドライバーにとっては迷惑です。道交法にも抵触すると思います。 ヨーロッパのような自転車競技先進国でも許されないのではないでしょうか。 交通量の少ない郊外に出て、十分安全確認を行ったうえで、集団走行を練習するならいいかもしれません。 みんなで、自転車競技、とくにロードレースが認知され、人気が高まることを祈りつつ。

10人がナイス!しています

その他の回答(25件)

4

スタンドを付けると輪行が出来ない。(輪行とは自転車をバラシて袋に入れて電車で移動する事) 最近はカーボンフレームが流行りなのでそもそもスタンドが付けれない。 この2つが主な原因だと思います。 他には付けたらかっこ悪いと思ってる人が居るんじゃないでしょうか。

4人がナイス!しています

5

ロードバイクは基本、乗りっぱなしですので、どこかに長時間停めて、買い物やらなんやらするための自転車ではないのです。

5人がナイス!しています

5

ロードバイクのようなスポーツ車のことを言ってだと思いますが、この手の自転車はより軽量な物が求められた結果のものです。 スタンド付自転車が良いなら、最初からママチャリ等を選択するでしょう。皆さん軽量で加速が良く、楽しいからスポーツ車に乗っているのですよ。あなたも一度乗ってみれば理解できると思います。

5人がナイス!しています

3

削ぎ落とすも何も、買ったときからついてないです。買い物みたいな用途には使わないので必要を感じません。買い物用の自転車にはつけてます

3人がナイス!しています