ID非公開

2020/7/28 16:20

11回答

ALS患者嘱託殺人事件が話題になってますが

ALS患者嘱託殺人事件が話題になってますが ・ALS ・パーキンソン病 ・筋ジストロフィー の違いって何ですか? 全部身体が硬直していく病気ってことくらいしか知らないので、何が違うのか教えて欲しいです。

病気、症状486閲覧

ベストアンサー

3

ALS(筋萎縮性側索硬化症) 大脳から筋肉に運動指令を伝えている「脊髄の側索」が変性することで、全身の筋肉に運動指令が届かなくなる疾患。大脳からの運動指令が届かなくなり、使われなくなった筋は萎縮していく。 大脳からの運動神経経路に異常を起こすため、眼球以外の全身の筋肉を動かせなくなるが、内臓の機能調節や感覚を伝える神経経路は正常。 原因不明。 パーキンソン病 運動指令の強度を脳内で調節する物質「ドーパミン」を出している「中脳の黒質」が変性することで、ドーパミンが不足し運動調節が上手くいかなくなる疾患。 転びやすくなる、最初の1歩が出せない、歩き始めたら加速して止まれない、手が震えるなど。 原因不明。 筋ジストロフィー 筋肉にある蛋白質の一種「ジストロフィン」が先天的に不足することにより、筋肉が破壊される疾患。 筋力低下により、徐々に歩いたり、立ったり、座ったりできなくなる。 遺伝性疾患。症状や進行速度、遺伝形式は病型により様々。

3人がナイス!しています