ID非公開

2020/7/28 16:59

88回答

みなさまのお知恵を、おかしください。 小4算数なのですが、この問題の答えをわかりやすく教えるにはどのようにしたらよいでしょうか?

みなさまのお知恵を、おかしください。 小4算数なのですが、この問題の答えをわかりやすく教えるにはどのようにしたらよいでしょうか?

画像

算数 | 小学校232閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

まずこのような図を書いて見せます。 「ここからここまで何度でしょう」と問いかけ、分度器で測らせます。 図に1〜12の数字を書いて見せ、これが時計である事を認識させます。 「さっき測ってくれた30度は何分間でしょう」と問いかけ、対応付けて問答します。 実際の問題に戻り、それぞれ何度だったか答えさせます。 より理解させるために、実際の問題の3問以外の時間を質問してみます。 正解出来なければ、分度器で測らせます。 5分間から60分間まで12問全て分度器で測らなくても正解出来るまで繰り返します。 最終的に、5分間長くなる毎に30度ずつ大きくなる事が理解出来ればひとまず修了です。 発展編として、5分間単位でなく1分間単位の問題を出してみても良いでしょう。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しく解説していただき、ありがとうございます!

お礼日時:8/1 15:16

その他の回答(7件)

1

360度÷12=30度 5分あたり30度うごくから15分だったら3つ分、45分だったら9つぶん

1人がナイス!しています

0

「時計の文字盤は1から12まであるでしょ? 5分は12等分した1つよね?だから360を12で割って30°よ」 「15分はその3つ分よね?だから30×3で90°よ」 「45分は何個分かな?時計を見てね。そう、9個分だね。じゃあ式はどうなると思う?そうだね!30×9=270°だね!よく出来たね!」 こんな感じでどうでしょうか。

0

先ず、1分間に何度回転するかを求めます。 60分(1時間)で360度回転するので 1分間には 360÷60=6度 5分間では 6×5=30度 15分間では 6×15=90度 45分間では 6×45=270度 追伸: 3分間では 6×3=18度 25分間では 6×25=150度

0

60分=360°(1回転) 30分=60分÷2=360°÷2=180° 15分=30分÷2=180°÷2=90° 45分=3×15分=3×90°=270° 5分=15分÷3=90°÷3=30°

0

円の中心角は、360°であることを知っているのが前提です。分の刻みは、60個、 5分ごとにまとめて、刻みは、12個になります。 360/12=30° 15分なら、3つ分なので、90°。 45分は、さらに3つ分なので、270°。