自分が大学通ってたときなので、20年前くらいだと思うのですが。

補足

一度は、開発するとは言ってみたものの 余りにも難題過ぎて、とん挫したのかな?

交通事故 | 交通、運転マナー21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

仮に数年後に開発されたとして、その目的は渋滞の緩和でしょう。 ポツンとある信号には当面は感応式信号がせいぜいだと思います。

その他の回答(4件)

1

一台も車が通らないほど閑散とした交差点にそこまで高価な信号機を設置する必要ないでしょう。 そこまで閑散とした交差点なら、1台くらいまたせときゃいいというのが現実的な判断かと。 交通量の激しい交差点で、通行量に応じて青信号時間を調整する機能は、もう何十年も前から導入されています。

1人がナイス!しています

0

「信号機のアルゴリズム」ですよね? 単体では無くて、複数基の連携で導入されていますよ。 交差する道路の車両も通行させなければいけないので、 運転しながらの見た目だけでは、 信号機のタイミングが変化したとは思えません。 信号機がLEDで薄くなって、 歩行者信号機の点滅が長くなったと感じませんか? 以前は概ね8回とか?の点滅で黄色に変わったのが、 最近の信号機は、12回とか点滅しますので、 どのタイミングで止まれるのか悩みますよね。

0

AIが開発されれば可能性が有りますが たった1人が信号の前に立ったら、信号が変わっては 迷惑と思いますが 交通量を調査して信号間隔を警察が、設置してます ですから大通りを皇族の方が走る時には 信号全て青にできるのです 当然警察が立ち会いで警備しています