回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/30 18:22

77回答

平賀譲は戦艦大和が時代遅れなことは気がついていましたか?

平賀譲は戦艦大和が時代遅れなことは気がついていましたか?

日本史68閲覧

回答(7件)

1

スペックなら、もちろん大和が最強である。 そのように設計されましたから。 が、やっぱり西洋には敵わない。 なぜなら、大和自体が従来(英国譲り)の設計思想とドイツの工作機械無しでは絶対に造れませんでしたから。 つまり、大和は日本製とは言えないのです。 自前のセンスと技術だけで造られたという条件なら、やはりアイオワ級でしょうね。

画像

1人がナイス!しています

0

・質問者様の「時代遅れ」の定義は何でしょうか? ・もし質問者様が「戦艦大和は時代遅れではない」と認めるとすれば、その条件は何でしょうか? ・質問者様が日本以外の兵器で「時代遅れ」だと思われる兵器は何でしょうか? こちらも質問者様の意向に沿った答えをしたいので、よろしければ上の質問にお答えください。 戦艦同士の戦いで戦争の趨勢が決まったのは、日露戦争の日本海海戦が最後だったと聞いた事があります。そうであるなら大和どころか英ドレッドノート以降全ての戦艦が、その役割を十分に果たしたとは言えないのかもしれません。また平賀譲は妙高型重巡には魚雷発射管を搭載しないつもりでした。魚雷はより身軽な駆逐艦とかに持たせれば良いという考えだったのでしょうし、第二次大戦でも重巡が魚雷で戦った事は少なかったそうですから、その意味では平賀譲には先見の明があったのでしょう。しかし魚雷の有効性を信じて疑わない当時の旧海軍は、強引に妙高型重巡に魚雷発射管を搭載してしまいました。

0

航空機優位がはっきり示された41年末には彼はもう健康をかなり害していましたし、立場も艦政を離れているので気づいていないと思います。あるいは、見て見ぬ振りをしたか。彼の経歴を見ると建艦一色の軍歴を歩んだ後に東大総長になっていますが、大和の設計がなされたのはちょうどその端境期。様々な資料を見ても、妙高型のように根本から関わったという感じはなく、参考意見を求められた、程度しかなかったようです。 「軍艦と装甲」という本に詳しいのですが、航空機の存在にかかわらず、戦艦の時代は急速な終焉を迎えることになります。戦艦の砲力の急速な向上に加えて射撃システムの進化のため、戦艦は一番華奢な照準システムを装甲できないのに砲弾命中をそれに頼ることとなり、砲力の向上は砲戦距離をいたずらに伸ばして命中が期待できなくなっていった。その上、これらは莫大な建造費用を国に要求するようになり、作るほど国を傾けるようになりました。戦艦の時代に陰りがはっきり見えてきたのが大和に着工した頃です。 さらに平賀は野に降りた形になっているので大和建造は彼にも秘匿されたのではないでしょうか。東大総長として多忙でもあったろうし、建艦という軍歴の長かった人でもありますから、戦艦の時代がとうに去ったことには気づかぬまま亡くなっただろうと思います。

1

他の方も回答されてる通り、何をもって「時代遅れ」と言うのでしょうか。 航空機が戦いの主役になり、戦艦同士が巨砲で撃ち合う場面が無くなった為、「結果的には」時代遅れになってしまいましたが、それは平賀譲さんの責任ではありません。また、同時期に他国も新型戦艦を続々就役させてますから、航空機時代にそぐわない、というのならそれら全ての戦艦が時代遅れ、という事になります。日本だけ、大和型だけの話ではありません。 特に、アメリカは戦艦も空母も航空機も何も全てを大量に造る力があっただけの話。アイオワ級など、戦争がはじまった後の進水です。先見の明があるなら工事中止してたでしょう。 高速と多数の対空火器で「空母機動部隊の直衛として大活躍」なんて言う人もいますがそれも結果論でしかありません。3基の3連装主砲は対空護衛には何一つ貢献してませんし、アイオワ級1隻建造する費用と動かすのに必要な2千数百人の乗員を用いて防空巡洋艦4隻にした方が対空直衛にはもっと役立ったでしょう。 上陸戦の支援である艦砲射撃に至っては沢山あった旧式戦艦でおつりが来ましたし。 さらに、サウスダコタ級やアイオワ級が主砲以外は12.7cm連装砲にした事を「対空射撃に威力を発揮し、先見の明があった」なんて言う意見もあるけどこれも結果論、たまたまです。 仮に悪天候などで航空機が飛べない中で水上艦艇同士の戦闘が起きてたら。魚雷艇ならともかく、軽巡洋艦や大型駆逐艦相手には12.7cm砲はストッピング・パワーが不足してます。大和、ビスマルク、リシリュー、リットリオ・ヴェネト、キング・ジョージⅤ世の各級の新型戦艦は全て12.7cm以上の速射砲を持ってます。「水雷戦隊が突入してくる戦闘が無かった」のも「結果として」です。 他の回答者さんか書かれてる「アメリカの16インチ砲で撃ち抜いた大和型の装甲板」。実は、どの距離、どの角度でテストしたのか、等一切説明がありません。日米の戦艦が砲戦距離として想定していた2万~2万5千メートルならば意味もありますけどね。 勝てば何とでも、ってやつです。

1人がナイス!しています

0

「戦艦大和」は別に時代遅れじゃないんです。 そういう言い方は恐らく、戦後の「連合軍」によるイメージ戦略で吹き込まれたもので、仮にも「史上最大の戦艦」という座をたかだか敗戦国のアジアの猿に取られたのが悔しくてたまらないんです。 だから、自国の海軍基地に、「試作した18インチ(46cm)砲身」や「大和型の未使用装甲を16インチ砲で貫いたもの」をこれ見よがしに展示したり、英語サイトで「大和」の説明が妙にくどくどしい、2種類の異なった説明が有ったりするんです。 2段階で考えれば、理解しやすいと思います。 まず「戦艦」は時代遅れの兵器か?という点ですが、確かに、「一次大戦」ころまでの万能性は失われましたが、俗に「条約失効後の戦艦」として、日本は「大和型2艦だけ」でしたが、アメリカは「10艦」、イギリス「6艦」、他にも、「フランス」「イタリア」「ドイツ」」は別に時代遅れじゃないんです。 そういう言い方は恐らく、戦後の「連合軍」によるイメージ戦略で吹き込まれたもので、仮にも「史上最大の戦艦」という座をたかだか敗戦国のアジアの猿に取られたのが悔しくてたまらないんです。 だから、自国の海軍基地に、「試作した18インチ(46cm)砲身」や「大和型の未使用装甲を16インチ砲で貫いたもの」をこれ見よがしに展示したり、英語サイトで「大和」の説明が妙にくどくどしい、2種類の異なった説明が有ったりするんです。 2段階で考えれば、理解しやすいと思います。 まず「戦艦」は時代遅れの兵器か?という点ですが、確かに、「一次大戦」ころまでの万能性は失われましたが、俗に「条約失効後の戦艦」として、日本は「大和型2艦だけ」でしたが、アメリカは「10艦」、イギリス「6艦」、他にも、「フランス」「イタリア」「ドイツ」などが「戦艦」を造っていますよね。 悪天候でも戦力を維持しやすい「戦艦」という艦種は、濃霧などが多い寒冷海域などでは大切な戦力だったし、「砲」の汎用性はメリットが多い、だからこそ「戦艦」は1950年代まではどの国でも「現役」だったし、防衛網を組織出来た米海軍などでは1980年代でも使われたんです。 つまり、「戦艦」自体は、時代遅れと評するような兵器ではない、ってことです。 さらには戦艦の中で「大和型」は時代遅れか?という点ですが、こりゃあ言うまでもありませんね、知ったかメカマニアとかでなければ、「大和」が戦艦として最も機能した艦であることはわかるでしょう。 もちろん、この戦艦は全てが最高、という存在ではありませんでした、というか、同時代兵器でそんな存在はまず存在してこなかった、その例の一つなだけです。 確かに、良く言われる、例えば「中高度用高射兵器」が不足している、といった指摘はできます。 ただ、これは「戦艦」に限らない現象で、「航空機vs対空砲」という競争の中で 狙われるようになり、たまたま金満アメリカ軍などで装備が間に合っただけ、ドイツの都市防衛なんかでもほとんど間に合わなかった。 そもそも米海軍なんか、開戦時にはほとんど馬鹿の一つ覚えの「12.7mm」ばかりで、仕方ないから、あわててこの数を増やすことから始めた訳で、これこそ正に「時代遅れ」に相応しいんです。 しかも、言っておきますが、終戦まで「東京」の防空網は「高射機関砲」を最大でも「40門」も持っていません。 しかも、これは「丁」と数えた方がいい「13mm」なんかも含めての数です。 これはともかく「太平洋戦争」が「海軍の戦争」だったからで、この数だって「戦前の陸軍」だったら1個師団でも持っていたような数でしたが、戦争の開始、特に「ミッドウェー」後は明確に「陸軍を犠牲に海軍力保持」を計っています。 だから、「大和」でさえ、そういうしわ寄せがいくつもあり、当然「全てが世界最高」ではない、というかそんな幼稚園児の夢想みたいな兵器ではないし、それでも「時代遅れ」なんて呼べる存在でも全くないんです。 というか「戦艦」ってのは、出来たから完成!って兵器ではない、ある意味、現代のレベルでも「オーバーテクノロジー」に近いんで、完成後の「熟成」がないと本格的に使えない。 「大和」は全情報が公開されているんで、「レイテ」ぐらいにかなりの『完成度』にあったことがわかっていますが、多分「アイオワ型」なんか「未完成」のまま終戦を迎えている可能性が高いんじゃないですかね。 なにせ、「大和出撃」でも、「戦艦部隊」に配されず、機動部隊のお飾りで、「迎撃」が命じられたのは、デイヨー提督の「旧式戦艦群」でしたね。 メカってそんなもんでもあるんです。 メカオンチ同士が低レベルで合意しあっているような議論に、加わることもありません。

ID非公開

質問者

2020/7/30 23:15

悪天候でも戦力を維持しやすいんですか?