「阪神淡路大震災や東日本大震災のような大災害が起きても、日本では略奪が起こらない。これは日本の治安が良い証拠だ」などと言う人は、かつて関東大震災のとき、大勢の韓国朝鮮人が日本人によ

「阪神淡路大震災や東日本大震災のような大災害が起きても、日本では略奪が起こらない。これは日本の治安が良い証拠だ」などと言う人は、かつて関東大震災のとき、大勢の韓国朝鮮人が日本人によ ってたくさん殺されたことを都合よく忘れてしまったのでしょうか。

地震26閲覧

その他の回答(3件)

0

殺されたことは事実として認めます。 でも逆に、そういううわさがあった時に助けられた朝鮮人がいることもご存じでしょうか。非常時のデマと言うのは大変怖いものがあります。嘘でも信じてしまう傾向にあります。これはその人たちを責めることはできません。井戸に毒を投げられたとか、火をつけられて火事になったとか。残念ながら、穴ともその場にいたなら信じてしまうでしょう。あとからなら何とでも言えます。 でもその中で朝鮮人を助けた人たちがいるんです。それは普段の付き合いから、そんなことは絶対しないと信用してくれた人がかくまってくれたんです。こういう話はほとんどの人が知りません。騒ぎ立てた方が勝ちです。普段の付き合いで信用されていたから助かったんでしょう。一般的に言えば、朝鮮人はこすっからい、何をするか分からない人間だと当時は思われていたんです。普段から信用ある行いをしていなければ、悲惨なことになるのは仕方ないです。 一方的なものの見方は、思考を間違った方にもっていきますのでくれぐれも注意が必要。

0

逆。 『火事場泥棒』という言葉すら生温い位在日朝鮮人が悪さをした。 『朝鮮人』は差別用語では無いです。 その言葉で検索されると当時の悪事がバレるので 各所で「差別だ!」と騒いでいるだけです。

0

戦前は、韓国は植民地だったから下に見てたんだろうね。ただ、今は戦後だから植民地なんてないし、そういう考え方はないんじゃない?